2位藤原紀香!女が「美人だけどナゼか憧れない」女性芸能人1位は…

613083102-20170426125158-e1493178749407-0e9a2aa4475ee04d95b51ca3aa0495f916329593

「まぁ、美人だとは思うけど……」、「あ、うん。キレイにはキレイだよね」といった感情。女なら共感してもらえるのではないでしょうか? 美人の中にも「素敵だなぁ」とうっとりする女性と、つい冷めた一言を放ちたくなる女性がいますよね。

そこで今回は、『美レンジャー』が20~40代の女性500名に「キレイだとは思うけど憧れない女性芸能人は?」というアンケートを実施。

気になる調査結果を参考に、世の女性の赤裸々なホンネを覗いていきましょう。

「キレイだとは思うけど憧れない女性芸能人」TOP10

10位・・・綾瀬はるか(4.0%)

同率9位・・・田中みな実(4.4%)

同率9位・・・平子理沙(4.4%)

8位・・・石原さとみ(5.0%)

7位・・・島崎和歌子(5.6%)

6位・・・ベッキー(6.0%)

5位・・・RIKACO(6.2%)

4位・・・紗栄子(6.4%)

3位・・・菜々緒(7.6%)

2位・・・藤原紀香(11.6%)

1位・・・神田うの(12.8%)

堂々の1位に輝いたのは神田うの。

ネットにも「桁外れのお金持ちだし、スタイルいいし、でも何だか……」、「嫌われ者だけどお金に愛される美女と、誰にも愛さる人だけどお金に愛されない美女なら、後者の方が幸せな気がする……」、「何者?何様?鼻につくことだけは間違いない!」などと、散々な言われよう。

昨年10月には、自身のブログ『UNO Diary』にて、ママ友とファミレスへ行ったことをアップ。

<パパ(主人)に言ったらロイヤルホストで!?って

かなりビックリしていました(笑)が

私的には色々な経験が出来て楽しいのです>

これにはネット上から、「本当に感覚ズレてる」、「ファミレスって経験するものなの?」、「セレブなアタクシが庶民のランチに付き合ってあげましたよ感がスゴい!」と、非難が殺到する結果に……。

幼少期から”姫”と呼ばれ大事に育てられ、夫は、東京都を中心に貸ビル業やパチンコを展開する日拓グループの代表。自身も実業家として活躍するだけに、一般人との感覚に大きな差があるようです。

ドヤ!お腹いっぱい&胃もたれ要注意…「藤原紀香」

続いて2位にランクインしたのは、ニュータイプの梨園妻としてノリに乗っているノリノリ紀香こと藤原紀香。

「品というか、謙虚さというか……。紀香ですドヤ!という感じが憧れない」、「見ているとお腹いっぱいになって、そのうち胃もたれしてくる」、「やっぱり自分が一歩前に出ないと気が済まなそう」と、手厳しい声がたくさん。

自身のオフィシャルブログ『氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ★NORIKA’s sensation★』では、たびたび白い肌と豊満なバストアップの写真をアップ。梨園の妻となった今も、紀香バディは健在のようです。

悪女のイメージ強し!インスタ芸人に転向か…「菜々緒」

3位には、instagramで水着姿で胸の谷間を露わにしたセクシーな一人遊び動画をアップし話題に上がったばかりの菜々緒がランクイン。

「悪女のイメージが強すぎて男が寄ってこなそうなんで……憧れません」、「脚の長さは羨ましい。でも、どこか人工的」などと、耳の痛いコメントが見られました。

とはいえ、あれだけのスタイルをキープしているのはスゴイこと! また、「auの乙姫こと、乙ちゃんの菜々緒は好き」なんて声も。

あなたの後ろにも…実録「女が嫌いな女」

芸能界じゃなくとも、すぐ近くに“女が嫌いな女”が存在する……という方も多いのでは?

そこで、筆者の周りの女友達(A子・S美)に“私の周りの痛い女たち”について取材を開始。神田うのにも負けていない(?)嫌われる女の特徴を見ていきましょう。

(1)お局か!嫌味炸裂…上から目線の口うるさ女

「友人E子から、“こないだの休日は何してたの?”と聞かれたので、“時間をかけてビーフシチューをつくってみたよ”と答えたら……“だったら食べに行った方が早いんじゃないの?素人の煮込みって大抵失敗するじゃん。で、美味しかったわけ?”」と、10倍返しで返ってキター! とA子。

その他にも、海外のお土産でA子が素敵なレターセットをプレゼントしたところ……「ふ~ん。私も可愛いと思って海外で買ったことあるけど、案外使わないんだよね~」という可愛げない言葉。

余計な一言と上から目線のE子に嫌気が差し、現在は距離を置いている最中とのこと。

(2)恋愛ボケか!彼氏がいないと生きていけません…「恋愛至上主義女」

「学生時代、よく恋愛相談をしていたH子。アラサーとなった今も、H子の恋愛至上主義は健在で、基本は彼氏優先」と、悲しそうに呟くのはS美。

「私から誘っても、“彼氏と一緒だからごめーん!”。H子から連絡が来るのは、彼氏とケンカして元気がないときだけ。あまりにも落ち込んでいたので家に泊めたら、一晩中泣きながら彼氏との写真を見返したり、彼氏にLINEをしまくって、私の事はガン無視。友情が音を立てて崩れるのをこの耳で聞きました……」とS美。

傲慢な態度に上から目線、どっぷり恋愛女……といった“性格に難あり”な女性は、いくらキレイでも憧れませんよね。また、一緒にいてストレスになる友人なら、潔く離れてしまう方が自分のためかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る