指先にもトレンドを!自分でできる刺繍ネイル

IMG_0308-dfcaaf2a49cf57f34ad10db171a7757da85d0bd4

2017年春の気になるトレンドといえば、ボヘミアンテイストの刺繍を使ったファッションではないでしょうか。そんなトレンド最前線の刺繍をあえてネイルで取り入れてみませんか? 今回は刺繍ネイルのプロセスをご紹介します。

■セルフでつくる大人な刺繍ネイルで指先にトレンド感を

春のファッショントレンドである刺繍。昨年からネイルではボヘミアンテイストの刺繍ネイルが話題となっていました。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

刺繍ネイルといえばヴィヴィットな赤や黄色など、少し派手なイメージもありますね。
お休みの日、お出かけ用のネイルとしてトレンドを取り入れたいという気持ちもあると思いますが、働く女性など、日頃から人前で爪を見せる機会のある方はどうしても敬遠しがち。そんな刺繍ネイルも、モノトーンにしたり色味を抑えたりすることで、日常に溶け込むネイルをつくることができます。

■セルフ刺繍ネイルに挑戦してみましょう

刺繍ネイルは凝ったデザインのように見えますが、爪楊枝を使ってドットや線を描くと意外と単純にデザインが作り出せます。

ご用意するもの

・カラー4色(今回はシアーホワイト、ネイビー、ボルドー、黄色)

・爪楊枝

・ベースコート

・トップコート

ジェルの方は拭き取り用アイテムと、ネイルライトをご用意ください。

刺繍ネイルHowTo

まずは下処理、ベースコートを塗布(乾燥or硬化)させた後、シアーホワイトでベースアートを作ります。今回はワンカラーと丸フレンチに。

その後、爪楊枝でアートを描いていきます。細い線は爪楊枝の先端を使って、花びらの部分は爪楊枝の裏側を使って……と面裏を使い分けるといろんな表情の刺繍アートを簡単に描くことができます。今回も爪楊枝の裏を使ったドットや先端で描いた線でデザインをつくりました。

細筆をお持ちの方は細筆で描くとさらに繊細なアートが楽しめます。

刺繍ネイルのポイント

5本全体のバランスを見ながら描いていきます。ひとつの爪に詰め込みすぎると、あとからバランスが取りづらくなる場合もあります。また、凝りすぎると利き手に行う時に大変になってしまうこともあるのでご注意を。このように手描きアートが多いネイルをデザインする場合は、先に利き手から描いていくことで、バランスを取りやすくなります。

丸フレンチはステッチのように、カラーで縁取りをするのでキレイに描かなくても良いところがこのネイルデザインの嬉しいポイントですね。

■刺繍ネイルで、指先から楽しむトレンド感

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

凝ったデザインに見える刺繍ネイルですが、実はセルフネイルで爪楊枝を使うだけで描けます。サロンに行く時間も節約、お財布にも優しいですね。今年の春は、セルフで大人らしい刺繍ネイルを楽しんでみてはいかがですか?

(セルフネイルアドバイザー・れぃな)

【あわせて読みたい】
春の時短ネイル 〜ポンポンフラワーで春を感じる指先を〜
たったコレだけ!セルフジェルネイルに必要なアイテム
忙しい女性の指先を常に美しく。セルフジェルネイルがおすすめの理由
【#美金 vol.27】いつでもサロン帰り級♡美しいセルフネイルキープ術

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦

【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

関連記事

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top