2位は有村架純!男が選ぶ「はかなげ美人TOP10」守ってあげたい1位は

458037454-20170526160203-e1495782632272-9244fe017448705b116f64fcf198c61c5d5d6b5a

「君って一人でも生きていけそうだよね!」男性にこんなことを言われてショックだった経験がある女性もいるでしょう。「私だって、男の人に守ってほしいのに……」と。

では男性が守ってあげたくなる女性とは、どんな雰囲気なのでしょうか。

『美レンジャー』では、20~40代の男性500人を対象に「か弱そうで思わず守ってあげたくなる“はかなげ美人”な女性芸能人を一人選んでください」というアンケートを実施。

気になるランキング結果と、そんな女性になれる“はかなげヘアメイク”をご紹介します。

「僕が守ってあげなきゃ…」はかなげ美人芸能人TOP10

同率10位・・・石原さとみ・木村文乃・上戸彩(22人)

9位・・・蒼井優(24人)

同率7位・・・宮崎あおい・綾瀬はるか(26人)

6位・・・深田恭子(29人)

同率4位・・・広瀬すず・波瑠(36人)

3位・・・石田ゆり子(43人)

2位・・・有村架純(44人)

1位・・・新垣結衣(45人)

トップ3のうち2人が、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演した、新垣結衣と石田ゆり子でした。「あんなに明るい恋ダンスを踊ってるのにはかなく見える……」、「いつ見てもしっとりとした品がある」という声がネットでも多く見られました。二人とも肌の美しさが印象的な女優ですね。

7位と9位には、ナチュラル系女優の代表ともいえる宮崎あおいと蒼井優がランクイン。「つくられていない感じが好感を持てる」、「すっぴんメイクに体の線の細さ! か弱さMAXでしょ」とのコメントが見られました。

といっても、宮崎あおいや蒼井優のような“ほぼスッピン”ふうナチュラルメイクは、一般人がやると“何もしていないズボラ女子”になる危険も……。さすがにマネしにくいですよね。

そこで今回は、普段のヘアメイクに取り入れやすい“はかなげヘアメイク”をご紹介します。

守ってあげたくなる「はかなげヘアメイク」

はかなげヘアメイクのポイント3つをご紹介します。

(1)ブラウンメイクにちょいピンクをプラス

apiさん(@93air1229)がシェアした投稿

普段メイクに使い勝手がいいブラウンやブラックコスメ。ですが色が濃いとキツく見える場合があります。そこで、“淡い・明るい”色味をプラスして、女性らしさを引き出しましょう。

例えば、普段のアイメイクの最後に、ピンクチークを指にこすり取り、まぶた上下の“目尻にのみ”トントンとのせます。目尻の一部分にだけのせるため、腫れぼったくなることなく“はかなげ感”がプラスされますよ。

(2)眉に“すき間”をつくる

はかない雰囲気をつくる上で、最も重要なのが眉! 太く濃く、つり上げて描くと、誰でも凛々しくなってしまいます。

印象を和らげるためには、目頭の垂直の部分から2mmほど離したところから眉メイクを始めます。眉間が狭い方は、シェーバーを使って眉頭を少し剃ってください。

続いて、眉全体を濃く埋めるのではなく、毛と毛の間をちょんちょんと埋めるように描いていきましょう。眉山がなだらかになるよう気をつけて。

最後に、スクリューブラシで眉全体をなじます。毛の量や太さがしっかりある方は、眉マスカラをティッシュオフしてから塗り、色を少し明るくしましょう。

(3)髪は“キチッ&ぴっちり”はNG

髪一本残さないようなキッチリとしたヘアアレンジをすると、しっかりとした女性に見えます。はかなげな印象にしたい日は、髪型に“ゆるさ”をつくりましょう。

上の画像のように、顔周りの毛を少量出し、できれば軽く巻いておきます。次に、前髪がある方は、おでこのすき間をちら見せしましょう。7:3で分けた前髪をワンカールし、手先にワックスをつけたら手ぐしとかすようにつけていきます。

ぴちっと揃った前髪にすき間をつくり、肌がちら見えすることで、はかなげ感もアップです。

はかなげな印象はメイクやヘアスタイルでつくれます! 「いつも強い女に見られてしまう……」という人は、ぜひ真似してみてくださいね!

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

「ゲっ…シミ!」の前に超速ケア!美肌女子がこっそりしてる簡単ケアが判明

うっかり焼けも余裕!今年の夏は「飲む日焼けで止め」をプラスして白肌キープ!

「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る