3つの肌悩み別!化粧水の浸透がグンとアップするスキンケア

20170512sougawa072-4ec021d02c315dbb2c9461e6491f75dd76968b20

お肌のコンディションはその日によって変わるもの。化粧水を塗った時に「あれ、いつもより浸透が遅いかも」と感じたことはありませんか? そんな日々状態が違うお肌に合わせて使えるケアを覚えておけば、化粧水の浸透はグンとアップすると思います。

今回は3つの肌悩み別にスキンケアをご紹介。その日の肌にあったケアをして、美しい肌を目指しましょう!

「お肌がゴワゴワ」な時は蒸しタオル&角質ケアを

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

角質が溜まっているような、お肌の表面が硬い肌には、クレンジング・洗顔でお肌をキレイにした後、蒸しタオルでお肌の表面を温め、週に2度クレイパックで角質汚れを落とすケアがオススメです。

パックを洗い流した後は、お肌の表面の古い角質汚れが落ちるので、化粧水の浸透が早くなります。コットンにたっぷりの化粧水を出してつけましょう。

「お肌が乾燥」している時は最初に美容オイルを

潤いが少ないカサカサお肌の状態が続く時は、クレンジング、洗顔の後に美容オイルをお肌全体になじませてからコットンに化粧水を取り、お肌になじませましょう。

お肌が乾燥する場合は、水分も油分も少ない状態なので、先にオイルで油分バランスを整えてから化粧水をつけてゆっくりとなじませることがポイントです。

「お肌がピリピリ炎症」を起こしている時は最初に乳液を

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

ニキビや肌荒れなど、赤みのある炎症が起きていて、化粧水がピリピリとしみる場合は、ピーリングや角質ケアのパックはせず、クレンジング、洗顔の後に乳液をお顔全体に馴染ませてからコットンに化粧水を取り、コットンパックをしましょう。

お肌の炎症がひどい時はアルコール成分が入っているスキンケア製品だとピリピリと感じることがあるので、まずはお肌の油分を増やしてから化粧水をなじませましょう。
ニキビや赤みの炎症が特に強い場合は、化粧水を含ませたコットンを冷やしたものを乗せるのも良いです。

いかがでしたか? お肌の状態に応じて合うスキンケアをするのが美肌のコツ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ)

【あわせて読みたい】

エステティシャン直伝!お疲れ顔にさよならマッサージ

エステティシャンが教える!シートマスクの効果的なつけ方
毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法
簡単だけど効果は絶大!憧れの小顔になれるセルフケアまとめ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

関連記事

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top