男が絶句!みっともないと思う「女性の化粧崩れ」TOP8&汚顔予防テク

Fotolia_129496929_Subscription_Monthly_M-20170601123524-e1496288151305-42d0b4bca2901ed62c7097e7f4bdd71eac268011

朝はバッチリ仕上げても、どうしても時間の経過とともに崩れてしまうメイク。暑い日も多くなってきた最近では、より化粧崩れに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

そんなときに、「時間がないから」、「面倒くさいから」と、チェックや化粧直しを怠ってしまうと、男性から冷ややかな視線を注がれてしまうかもしれません……!

そこで今回『美レンジャー』では、20~40代の男性478名を対象に「一番みっともないと思う女性の化粧崩れは?」というアンケートを実施。男性が「残念!」と思うそのランキングをご紹介するとともに、メイク崩れを防ぐテクニックについてお伝えします。

男性ガッカリ!「みっともないと感じる化粧崩れ」ランキング

第8位・・・口紅がすっかり取れている(4.4%)

第7位・・・鼻やおでこがテカテカになっている(6.1%)

第6位・・・ファンデーションがドロドロになっている(8.8%)

第5位・・・毛穴にファンデーションが落ちている(11.1%)

第4位・・・口紅がはみ出している(14.2%)

第3位・・・眉が消えている(16.1%)

第2位・・・パンダ目(マスカラやアイラインが滲んで目の下が真っ黒)になっている(18.4%)

第1位・・・口紅が歯についている(20.9%)

どれも、「あるある!」と納得してしまうものばかりではないでしょうか。その中でも1位となったのは、“口紅が歯についている”でした。顔全体は鏡でサッとチェックしても、歯はニカッと笑ったときにしか見えないので意外と見落としがちですよね。

ネット上では、「言いたくても言えないから自然に落ちるのを待つ」、「化粧室に行くよう遠回しに促す」など、その姿にガッカリしながらも直接伝えることができないでいる男性の声が見受けられました。

続いて2位には“パンダ目になっている”、3位には“眉が消えている”と、時間の経過はもちろん、これからの時期、汗や皮脂によって崩れることが多いパーツがランクインしました。

化粧の崩れやすさは、メイク時のちょっとした手間で抑えることができます。上記ランキングの1~3位にランクインした各メイクパーツの対策ポイントを見ていきましょう。

アイブロウはパウダーとペンシルを併用

なるべくナチュラルに仕上げたいからとパウダーのみで眉を描いている方もいるかもしれませんが、落ちやすさが気になるのであれば、ペンシルと併用するのがおすすめ。

消えやすい眉尻や、毛が生えていないところの“描き足し”にはペンシルを使い、眉頭や中間はパウダーを使うことで、落ちにくいだけでなく自然な立体眉に仕上がります。

描き終えたら、フェイスパウダーがついたパフで軽く抑えると、表面がサラサラになり持続力もさらにアップ。つけすぎないよう、事前に余分な粉はしっかりと落としてくださいね。

アイライン・マスカラにはパウダーやトップコートを重ねて

“パンダ目”防止にも、フェイスパウダーが役に立ちます。アイラインや、表情を変えてみたときにまつ毛が肌に触れる部分に、ブラシを使って軽くのせていきましょう。必ずアイラインやマスカラが乾いてから行ってください。

アイラインには、フェイスパウダーの代わりにアイシャドウの締め色を上からぼかすように重ねてもOK。やりすぎ感のない“ナチュラルな目力”メイクになります。

マスカラには、マスカラ用のトップコートを重ねるのもおすすめ。落ちにくくなるだけでなく、カールの持ちもよくなったり、美容成分配合のものだとまつ毛ケアにもなりますよ。

リップカラーは塗った直後のチェックを念入りに

口紅が歯につくのを防止するには、塗ったあとが大切。ティッシュを口に挟んで軽くティッシュオフするのはもちろん、口を動かしてみて歯につかないかチェックしましょう。

口紅がたくさんついてしまっていたら、まずはティッシュや綿棒などで優しく唇の内側の口紅を少しオフしましょう。強くこすると唇の荒れの原因となるので注意してくださいね。

再び口を動かし、歯に付かなければ合格。ついたら再度オフして。

最後にルースパウダーを軽くのせると、口紅も長持ちします。口紅の色味を邪魔しない無色のものがおすすめですよ。

「気づかないうちにとんでもない顔になってた!」なんて恥ずかしい思いをしないためにも、メイクが崩れないよう事前の対策を心がけたいですね。

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

うっかり焼けも余裕!今年の夏は「飲む日焼けで止め」をプラスして白肌キープ!

「ゲっ…シミ!」の前に超速ケア!美肌女子がこっそりしてる簡単ケアが判明

「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る