その皿の使い方…アウト!「立食パーティー」やりがちNGマナー3つ

Fotolia_157231797_Subscription_Monthly_M-20170606125628-e1496721413689-93ccc05def7a126f1de0be323d69bdf14b86cbc5

参加したパーティーが立食スタイルだというケースも珍しくありませんよね。しかし立食パーティーに慣れていないと、勝手がつかめず会話が思うように弾まなかったり、食事も楽しめなかったり……残念な結果に終わることも。

今回は、マナー講師の資格を持つ筆者が、“立食パーティーの美マナー”をご紹介します。

1:カウンターの周りや同じ場所に陣取らない

立食パーティーでは、ビュッフェカウンターに用意されている料理を取っているときに「これ、おいしそうですね」などと話しかけられる場面も少なくないでしょう。

そのまま話が盛り上がりそうなとき、近くに立食用のテーブルが用意されている場合は、いったん移動してお皿をテーブルに置きましょう。カウンターの周りで立ち話をしていると、他の人に迷惑になります。相手に「あそこのテーブルに移動しましょう」とお断りを入れて移動するとスムーズです。

また移動したあとでも、同じテーブルにずっと居続けるのは避けてください。お互いにたくさんの方とコミュニケーションが取れるよう、お皿の中の料理がなくなる頃合いで離れるのがベストです。その際、「またお話聞かせてくださいね。ありがとうございます」などとお礼を伝えると、相手にも悪い印象を与えないはず。

2:料理は少量を盛って!片手で運ぶのがマナー

料理を取る際は一度に2〜3品程度、また少量ずつにしましょう。欲張って山盛りにすると美しくありません。

グラスもある場合は、お皿とグラスは一緒に左手で持ち運ぶのが立食パーティーでの美マナー。しかし女性だと、片手ではグラスとお皿の重さに耐えられないこともあるでしょう。落としてしまわないよう、無理はしないでくださいね。

基本的に立食パーティーは“身軽に会場の色々な方と歓談する”ことが目的です。料理や飲み物はあくまで会話のスパイスであると意識しておきましょう。

3:食べ終わったお皿をまた使うのはダメ!

食べ終わったお皿は、食事用のテーブルの端に置いておくと、会場スタッフが下げてくれます。料理が並んでいるビュッフェカウンターやその付近に置くのはマナー違反ですので気をつけて。もちろん、返却用のスペースがあるときはそこに置きましょう。

また、料理を取るごとにお皿を変えていくのが基本スタイルです。毎回新しいものに変えるようにしてください。

普通の飲み会より、たくさんの方と会話できるのが立食パーティーの魅力。気後れせず楽しめるよう、ここで紹介したマナーを意識してみてくださいね。

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

【美容家が納得】「プラセンタ含有量360mg」アラフォーは知らなきゃ大損!?

湿気で髪がまとまらない!ならば「頭皮クレンジング」を試してみて!

「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top