それじゃ一生独身!? 婚活迷子なバリキャリ女子の「3つの弱点」克服法

Fotolia_62575985_Subscription_Monthly_M-20170605123503-e1496633730410-ef1103b840915a6e3fa7c8fb8172f39090117873

「結婚したい」と焦っていても、なかなかうまくいかず“婚活迷子”になってしまっている方は少なくないかもしれません。迷子になる理由はさまざまでしょうが、今回はバリキャリ女性ならではの“婚活の悩み”3つに焦点をしぼり、マリッジカウンセラーとして活躍する田中睦子さんにアドバイスをうかがってきました。

今回取材した、マリッジカウンセラーの田中睦子さん

悩み1:恋愛している「時間」がない

田中さん曰く、バリキャリタイプの女性から多く出るのが、まず「時間がない」という悩み。

「バリキャリ女性はとにかく仕事の優先度が高く、デートをする時間や、相手との関係性をゆっくり構築する時間がないと話す方が多いですね。

忙しい時間の合間を縫って婚活するには、やはり効率的に行動することが大事。そのためには“結婚願望がある男性”と出会うこと。コンパやパーティーで出会った人と付き合ったけれど、実は相手は“結婚はまだしたくない”人だった……というケースをよく聞きますが、これでは非効率。

貴重な時間を無駄にしないために、友人から結婚願望のある男性を紹介してもらったり、“結婚”という目的が明確な婚活コミュニティーを利用しましょう」(田中さん・以下「」内同)

仕事が忙しい頑張り屋さんは、上記のことに気をつけて婚活時間をつくってみましょう!

悩み2:婚活でも「仕事モード」になってしまう

「私自身もそうだったんですが、バリバリ仕事をしていると、仕事の重要なシーンでは“男性に負けないぞ”、“女性だからと舐められてはいけない”といった強気な鎧を身にまとってしまうことってありますよね。

そういう状況に慣れ、たくましくなってしまった女性は、婚活で出会った男性にも、無意識に“負けないぞ”という仕事モードで挑んでしまいがち。

婚活の際は、スイッチを切り替えて、“仕事モード”をオフにしましょう。仕事では気になって指摘しまうような相手のミスも、婚活の場では、“そんなマイナス面も人間らしい!”と広い心で受け入れてあげることが大事だと思います」

婚活の場では、男性は“闘う相手”ではありません。仕事のときに装着している鎧を意識して脱いでみましょう。

悩み3:上手に男性に甘えられない

仕事モードの鎧に通じる話ですが、男性と対等に闘っているバリキャリ女性たちの中には、男性に弱みを見せることが苦手で、上手に甘えられず悩んでいる方も多いそう。

「いきなり精神面での弱みを見せるのはハードルが高いでしょう。まずは、重い荷物を持ってもらったり、届かない位置にあるものを取ってもらったりなど……簡単なところから素直に頼ってみては? そのうち、いろいろなことに甘えられるようになるかもしれませんよ」

なんでも一人でこなそうとしたら、男性から「俺がいなくても大丈夫だろう」と思われ、婚活迷子から抜け出せない可能性も。ときには男性に弱みを見せて、甘え上手な女性になりましょう。

婚活迷子なバリキャリ女性の方の中には、「げ、私のことだ……」と思い当たるところもあったのでは? ぜひ今後の婚活の参考にしてみてくださいね。

【取材協力】

※ 田中睦子・・・どこよりも親身によりそう結婚相談所『みらい結婚コンシェル』のマリッジカウンセラー。

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

うっかり焼けも余裕!今年の夏は「飲む日焼けで止め」をプラスして白肌キープ!

「ゲっ…シミ!」の前に超速ケア!美肌女子がこっそりしてる簡単ケアが判明

「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る