夏バテ胃腸と夏太りに!プチデトックススムージーレシピ3つ

24561938_m-500x333-484015ca99cd3ebcac89738f433aa4fe6c7abe6e

楽しい夏休みに、美味しいものをたくさん食べて飲んで、胃腸がお疲れな方も多いのではないでしょうか。とくに、夏は冷たいものを飲んだり食べたりする機会が多く、知らず知らずのうちに胃腸が冷えて不調を引き起こしている場合もあります。
お休みの日には、身体を内側から温める働きのあるスムージーで、プチデトックスしてみましょう。脂肪燃焼効果も期待できますよ!

(1)キウイとシナモンのスムージー

新しいフルーツのように感じるキウイフルーツですが、東洋医学では古くから薬効のある果実として用いられてきた長い歴史のある果実です。身体の乾きを癒し、内臓のバランスを整える働きがあるとされています。

シナモンは、身体を内側から温める働きのある生薬です。その香りが交感神経を刺激して脂肪を燃焼させ、熱を生み出す働きのあることがわかっています。ダイエットと内臓ケアが同時にできるスパイスなのです。

<作り方>

キウイをミキサーにかけ(お好みで水を足してください)、仕上げにシナモンをかけていただきます。

(2)リンゴとジンジャーのスムージー

“一日一個のリンゴで医者いらず”ということわざがあるほど、リンゴには、ビタミン・ミネラル・ポリフェノール・食物繊維とさまざまな栄養素が含まれています。クエン酸やリンゴ酸などの有機酸は疲労回復に役立ちますし、不足すると夏バテやむくみを加速するとされているカリウムも豊富です。

生姜を加熱乾燥して作ったジンジャーパウダーは、シナモンと同じように、交感神経を刺激して脂肪を燃焼させて熱を生み出します。

<作り方>

リンゴの皮にはポリフェノールが豊富に含まれていますから、よく洗い皮ごとミキサーにかけ(お好みで水を足してください)、ジンジャーパウダーを加えていただきます。

(3)イチジクとガラムマサラのスムージー

イチジクは、食物繊維が善玉菌のエサとなり、腸の働きを整える働きが期待できるフルーツです。また、フィシンやアミラーゼなどの消化酵素が豊富なため、消化を助け胃もたれや二日酔いを予防する効果も期待できます。

ガラムマサラは、ナツメグやシナモン、クローブなどいくつかのスパイスがブレンドされたスパイスです。交感神経を刺激して脂肪を燃焼させ、胃腸を温める働きがあります。辛味がなく、甘い味にもよくあうスパイスです。

<作り方>

イチジク1個に対し豆乳150ccを目安にミキサーにかけ、仕上げにガラムマサラを加えていただきます。

お休みの日には、胃腸ケアとお休み太りの両方をケアできるスムージーで、プチデトックスしてみてはいかがでしょうか。

(岩田 麻奈未)

    【あわせて読みたい】
    美白や便秘解消に!美容家おすすめフローズンフルーツ3選
    最新研究!今が旬のキウイフルーツでヤセ菌が増える!?

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
    水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    【参考】
    成分情報 りんご - わかさ生活
    成分情報 いちじく - わかさ生活

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    Pickup post

    1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
      1985年に学者・ …
    2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
      レブロンから…
    3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
      イタリアはミ…
    ページ上部へ戻る