ヒェ…ゴシゴシ洗いで体臭キツ子に!? 夏こそやりたい「臭い対策」まとめ

Fotolia_121712379_Subscription_Monthly_M-20170630101651-e1498785442344-064533d0fb6811280b9d742d836264acab0a343d

汗をかくシーズン。ふとしたときに「私、臭いんじゃ……」と不安になった経験は誰にでもあるはず。

一度気になり始めると、何をしていても心から楽しめなくなってしまいます。そこで今回は『美レンジャー』の過去記事から、体臭の予防法をご紹介します。

体のゴシゴシ洗いはNG!

「汗や汚れを落としてピカピカの肌にしたい……」そう思うあまり、体を洗うときにボディタオルでゴシゴシこすっていませんか?

過去記事「スイーツ女子も危険!“体臭キツ子になる”やりがちNG行動&食生活」によると、強く擦って洗うと皮膚表面に存在する常在菌が洗い流されてしまい、汗をかいたときに臭いの原因となる悪玉菌が増殖してしまいます。優しく洗いましょう!

頭皮が臭い原因はシャンプーの使い方かも

暑い時期は、頭皮のベタつきや臭いが気になりますよね。自分では嗅ぐことができない部分だからこそ、「もしかして……」と思った瞬間はヒヤヒヤするものです。日々の洗髪で臭わない頭皮を目指しましょう。

過去記事「今日からヤメて!髪を濡らして即シャンプー他“NGな髪の洗い方”3つ」によると、熱いお湯での洗髪はNG!

頭皮に必要な油分まで洗い流され、頭皮が乾燥してしまいます。その結果、皮脂が過剰に分泌され、ニオイの原因に! 湯船やシャワーの温度は、よく38~42度程度のぬるま湯が理想だと言われていますが、洗髪のときの温度はそれ以下、「ぬるい」と感じる温度設定が理想だそうです。

また、髪をパパッと少し濡らしてすぐにシャンプーをするのもダメ。シャンプーがしっかり泡立たず、汚れが落ちないからです。シャンプーをつける前に髪と頭皮をよく濡らしましょう。

気になる足は「泡パック」で臭いを防ぐ

この時期にパンプスやスニーカーを履いていると、足が汗をかいて臭いが……なんてことになりがちですよね。

過去記事「脱いだ瞬間うわっ…強烈くさい!“キツイ足臭をブッ放つ”原因4つ」によると、足指や爪の間をしっかり洗わないと臭いの原因に。爪の間を洗うときは、専用のブラシを使うと効果的です。また、洗ったあと、ボディソープの泡で軽くパックをするのもいいですよ。

以上、体の臭いを予防するテクニックをまとめて紹介しました。「あの人、キレイなのに臭い……」なんて思われないよう、しっかり対策して夏を満喫しましょう!

【おすすめ記事(PR)】

妊活女性必見! 管理栄養士が教える「葉酸サプリの選び方」

【美容家が納得】「プラセンタ含有量360mg」アラフォーは知らなきゃ大損!?

湿気で髪がまとまらない!ならば「頭皮クレンジング」を試してみて!

これからの季節、要警戒!虫さされのかゆみ「気持ちよ~く抑える」方法とは?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

キレイの基本は食事から!体の内側から美しくなる「菜食健美」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る