2017年上半期ベストコスメ スキンケア部門【化粧水】

75cc26916bbabd20bb5536cdae5c105b-500x375-a880ea1751e4aa2b37a18152fa1b9f92562dcc4e

化粧水

お肌の土台を整える化粧水は、なりたい肌や肌悩み、ライフスタイルの違いから意見が分かれました。それでも「一度使ったら、もう手放せない!」という実力派アイテムが入賞する結果に!

第1位 コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド/コスメデルコテ

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

コスメデコルテが長年に渡り、研究を重ねてきた「多重層リポソーム技術」に、2015年新たに2種類の新成分が配合されパワーアップ。細胞間脂質が貯蔵されるスペース“肌内キャパシター”を広げることで、角層が潤いを抱えて留める能力を高め、美しさを目覚めさせてくれます。角層すみずみに瞬時に浸透し、キメのひとつひとつにハリと透明感を与え、やわらかで透明感のある肌に。

編集部Oのコメント

浸透の早さにびっくり! 肌にのせた瞬間からぐんぐんお肌に入っていきます。次の日の朝は、お肌がふっくらし、毛穴が目立たなくなっていて感動! 即効性があり、使うのが楽しくなる化粧水です。

第2位 モイスチャライジングローション/エトヴォス

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

肌のうるおいや保水力に着目した化粧水。天然由来の高保湿成分「POs-Ca®」とラベンダー花エキスを配合することでバリア機能を高め、うるおいを逃さない肌へと導いてくれます。また「POs-Ca®」はセラミドを生み出すチカラをサポート。あらゆるトラブルに悩むお肌をすこやかに整えます。シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用で、お肌にやさしい低刺激処方なので、安心して使えるのも魅力。

プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみさんのコメント

少しとろみのあるテクスチャーで、お肌にスッと馴染むように浸透します。細胞同士を繋ぐように隙間をくっつけ、水分を逃さない特殊な技術を持った優秀な化粧水!

第3位 スキンメインテナイザー(医薬部外品)/リサージ

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

うるおいを与えて逃さない、化粧水と乳液の働きをひとつにした濃縮型の化粧液。高い浸透力で肌をうるおし、有効成分のナイアシンやグリチルリチンが肌を保護してバリア機能をサポートしてくれます。
そしてなんとも魅力的なのは、肌の状態や好みの使用感から、その人にあった1本を選べる種類の豊富さ。セミオーダー感覚で自分にあったアイテムを選べます。

編集長ささきのコメント

これ1本でスキンケアが完了するので、忙しい朝や疲れた夜に本当にお世話になっています。1本◯役というスキンケアアイテムにはあまり満足感を得られないものが多いのですが、これは別! 肌にスーッと馴染んで、内側からしっかりと肌を潤してくれるのがわかるので安心して使えます。もう手放せない1本。

美容ライター・森田玲子さんのコメント

みずみずしいテクスチャが、じめじめした陽気の日でも、乾燥が気になる日でもとても心地よくてお気に入りです。化粧水と乳液が1つになっていることで、忙しい日も満足のいくスキンケアをすることができて大変助かっています。

<商品情報>
・コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド ¥10,000(税抜)/コスメデルコテ
・モイスチャライジングローション ¥3,200(税抜)/エトヴォス
・リサージ スキンメインテナイザー(医薬部外品) 全6種 各¥5,800(税抜)/カネボウ化粧品

※価格は全て編集部調べ
※使用感に関しては個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

(LBR編集部)

【あわせて読みたい】
2017年上半期ベストコスメ スキンケア部門【プチプラ】
2017年上半期ベストコスメ メイク部門【ルージュ・グロス】
2017年上半期ベストコスメ スキンケア部門【美容液・クリーム】
2017年上半期ベストコスメ スキンケア部門【クレンジング・洗顔料】
LBR 2017年上半期ベストコスメ トップページ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る