1分しかない…何する?化粧直し「絶対ココだけは外せない」ランキング

Fotolia_21524669_Subscription_Monthly_M-20170704121442-e1499138113237-c28a185dceb37bdcee4e74457fb8c8c409ca9f6f

メイクをしていればお化粧直しはマスト。しかし、仕事の休憩時間や会社帰りのお出かけ前など、バタバタして時間がとれないこともありますよね。それでも、「どうしてもここだけは……!」と自分の中で譲れないパーツ、あるのではないでしょうか?

今回『美レンジャー』では、そんな多忙女子の本音を聞き出すべく、20~40代の女性500名を対象にアンケートを実施。「“1分しか時間がない”とき、優先して直したいメイクパーツ」が判明しました。

その結果をランクング形式でご紹介し、美容ライターである筆者が、メイク直しも簡単で忙しい朝にピッタリな“きちんとメイクに見える時短メイク”についお伝えします。

ここは絶対!時間がなくても絶対に直すメイクパーツ

同率第10位・・・コンシーラーをつけ直す・マスカラをつけ直す(1.8%)

第9位・・・アイシャドウを直す(2.2%)

第8位・・・チークをつけ直す(2.6%)

第7位・・・アイライナーを直す(3.8%)

第6位・・・アイブロウを直す(4.6%)

第5位・・・リップクリームを塗る(12.2%)

第4位・・・フェイスパウダーをつけ直す(14.4%)

第3位・・・口紅を塗る(15.6%)

第2位・・・ファンデーションを塗り直す(17.0%)

第1位・・・皮脂をとる(24.0%)

2位にグッと差をつけて1位にランクインしたのは“脂をとる”でした! 同意見のネットユーザーからは、「テカリ顔は不潔に見えるから」、「お化粧直しの順番としてまず一番にする」などの声が多く聞かれました。2位にも“ファンデーションを塗り直す”が入っているように、顔全体の印象を大きく左右する“肌”は、やはり最優先で直したいのが女心のよう。

さらにランキングを見てみると、5位までは“肌”と“唇”に関するものでした。パーツとしては、アイメイクの優先順位はそこまで高くないようです。直したくても時間がかかるということも順位が低い理由かもしれませんね。

手抜きでも「きちんと顔」!最小限のポイント3つ

メイクやお化粧直しの時間をしっかりとれない人におすすめなのが、大胆ですが……アイメイクをしない“時短メイク”。見た目の印象を大きく左右する“肌”と“唇”、そして“眉”の3つのメイクパーツのバランスやポイントをおさえれば、きちんとメイクをしているように見せることができます。

(1)肌・・・立体感を出し「しっかり見えメイク」の土台に

一番時間をかけたいのが肌。単にファンデーションをのせただけではのっぺり顔になり、それが手抜きな印象に。ベースはしっかりとつくります。

時間をかけるといっても、使うのは時短に役立つ“クッションファンデ”。下地や仕上げのフェイスパウダーがいらず、美容成分が含まれていたりUV効果があるうえ、手を汚すことなく簡単にファンデーションをのせることができます。

お好みで上からパウダーをはたいたら、チークを入れ、Tゾーンや目周りなど高く見せたい部分にはハイライター、鼻筋の両脇やフェイスライン、頬骨下など彫りを深く見せたい部分にはブロンザーを使って顔に立体感を出しましょう。

(2)唇・・・ハッキリしたカラーで血色感を与える

唇は「手抜きしたいからリップクリームだけ!」ではなく、あえて比較的ハッキリとした色合いのリップカラーをのせましょう。おすすめなのはレッド系やオレンジ系。パッと顔色をよくし華やかな印象にしてくれます。

濃色リップをチョイスすることで、アイメイクの印象が薄くてもあえての“抜け感”に見え、バランスがとれます。リップブラシでのせるより、唇の中心から外側に指でポンポンと様子を見ながらのせていったほうが、やりすぎ感が出ないのでおすすめですよ。

(3)眉・・・パウダーでふんわりナチュラルに

唇同様、眉も輪郭をあまりとらないようパウダーで少しずつ仕上げていきます。ペンシルや濃い色を使ってハッキリと描いてしまうと、目との差が浮き彫りになってしまい、“アイメイクを手抜きしている”ことがあからさまに。

“あえてアイメイクを引いてバランスをとっている”メイクにするためにも、ふんわりとナチュラルな仕上がりを目指しましょう。眉頭にはあまり色をのせすぎず、眉尻に向かってだんだんと濃くなるようにすると、眉にも立体感が生まれますよ。

簡単楽ちんなこのメイクは、忙しいときにも、仕事後予定があるときにも、アイメイクの崩れや直しを心配する必要がなくておすすめ。もし仕事終わりなどに余裕があれば、アイメイクを足してプチイメチェンし、キレイな状態でおでかけできますよ。ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事(PR)】

年齢を重ねることを楽しもう!…女性に勇気を与える話題の動画とは

【美容家が納得】「プラセンタ含有量360mg」アラフォーは知らなきゃ大損!?

湿気で髪がまとまらない!ならば「頭皮クレンジング」を試してみて!

お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

これからの季節、要警戒!虫さされのかゆみ「気持ちよ~く抑える」方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る