うっかり焼けに要注意!日焼け止めの正しい塗り方講座

IMG_4668-500x375-678b8dab31c819760d75204888e99cbf6ff6a29e

気温がどんどん高くなり、梅雨明けまでもう少し! いよいよ夏がやってきます。暑くなってくると気になるのが「紫外線対策」。日焼け止めが手放せない季節ですよね。
しかし何も考えずに、「とりあえず塗っておこう」といった感じでむやみに塗っていませんか? 
日焼け止めをしっかり塗っていた「つもり」でいたらうっかり焼けてしまったりと、意外と落とし穴があるんですよ。
そこで今回は、効果的に塗る方法をご紹介します。ポイントをしっかりとおさえて、夏本番に備えましょう!

■顔の日焼け止めの効果的な塗り方

【1】まずは顔をしっかりと保湿しておく

肌が乾燥していると紫外線ダメージを受けやすくなるので、保湿はしっかりとおこないましょう。

【2】日焼け止めをパール粒くらい手にとる

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

【3】手のひらで少しずつ伸ばしていく

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

【4】4本の指で、顔の5点(額・鼻・右頬・左頬・顎)にまんべんなく伸ばしながら置いていく。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

【5】両手のひらで中央から外側に向かって伸ばす。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

塗り残しのないように、おでこの際や顎ラインもしっかりつけましょう。

【6】顔全体に伸ばしたら、ハンドプレスでなじませる。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

なじんだら、もう一度同じ量を手にとり【3】〜【6】を繰り返す。
日焼け止めを二回にわたってしっかり塗ることで、より効果がアップします。

【7】日焼け止めがなじんだら化粧下地→ファンデーションと進めていきましょう!

いかがでしたか? 使用量を2回にわけてしっかり塗ることが一番のポイントです。少しの工夫でより日焼け止めの効果を発揮できるようになり、塗りムラも少なくなりますよ! 
紫外線をしっかりと予防しながら、楽しい夏を満喫してください!

(本島 彩帆里)

【あわせて読みたい】
紫外線から美肌を守る!最も効果のある日焼け止めの使いかた
毛穴レス美人ならやっている! 小鼻を毛穴知らずにするための6つの毛穴ケア

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る