2位長澤まさみ!男性が「たぬき顔で可愛いと思う女性芸能人」1位は…

564432744-20170808170727-e1502179668567-b547a44881c521920b252774854842a88cd68b6e

イヌ顔にネコ顔、さらに近年人気急上昇中なのが……愛らしく、どこか甘えているような雰囲気の“タヌキ顔“。皆さんの周りのモテ子にも、ずばりタヌキ顔が多いのでは?

そこで今回は、『美レンジャー』が20〜40代男性500名を対象に「タヌキ顔で可愛いと思う女性芸能人は?」というアンケートを実施。気になる調査結果を参考に、男性のドツボな“甘え顔フェイス”を探っていきましょう!

「タヌキ顔で可愛い」と思う女性芸能人1位は…

10位・・・西内まりや(7.2%)

9位・・・大島優子(8.0%)

8位・・・田中みな実(8.4%)

7位・・・平井理央(9.2%)

6位・・・きゃりーぱみゅぱみゅ(9.4%)

5位・・・おのののか(11.2%)

4位・・・磯山さやか(11.6%)

3位・・・土屋太鳳(13.4%)

2位・・・長澤まさみ(15.2%)

1位・・・有村架純(18.4%)

ぶっちぎりの1位に輝いたのは、先日自身のインスタグラムにて“顔むぎゅショット“を公開し、「可愛すぎて死にそう!」などと萌えコールが続出した女優・有村架純。

「笑顔がたまらない。これぞ男が好きな顔!」、「あの目で見つめられたら、何でもしてあげたくなっちゃう……」、「見ているだけで男心をくすぐられる。愛嬌のある感じがツボ」などと、熱~いラブコールが相次ぎました。

笑いジワさえ最強!…「長澤まさみ」

続いて2位にランクインしたのは、抜群のスタイルでモードな装いも着こなす女優・長澤まさみ。

「笑いジワが目立つといわれているけれど、目を細めた笑顔全開なところがドストライクです」、「“童顔可愛い”と“キレイ”が共存した顔」と、こちらも熱狂的なコメントが挙げられました。

ヘルシー可愛い!クール×タヌキのMIX…「土屋太鳳」

3位には、今年公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』(松竹)、『トリガール!』(ショウゲート)など数多くの作品で主演を務める女優・土屋太鳳がランクイン。

「健康的で可愛らしい」、「西武鉄道のCMでやってた“ちちんぶいぶいダンス”が可愛かった~! ほっと落ち着く雰囲気」、「キリッとクール美人だけど、よく見るとタヌキも入っているような……不思議な魅力」などと、多くの支持が集まる結果に。

カレも惚れ直す!? 最強タヌキ顔メイクで甘え上手に

男ウケ抜群ともいえる“タヌキ顔“。「顔の造形が違うから……」、「つり目だから難しい」なんて諦めるのはまだ早い! メイクでタヌキ顔ならぬ、“タヌキ風”に見せることで、甘ったれフェイスを手に入れちゃいましょう。

1:優しい目元を演出!アイシャドウ×アイライナーはブラウンを

タヌキ顔の大きな特徴といえば、少し垂れ気味な目元。目尻が下がっているだけで、優しく甘えたような印象になりますよね。

メイクでたれ目をつくる場合には、まずベージュやブラウン系のアイシャドウで目元に自然な陰影をつけていきましょう。さらに、下まぶたの目尻のキワ1/3に淡いブラウンのシャドウを薄くのせます。

同じくアイライナーもブラウンをセレクト。目尻よりも5mmほど長く、下がり気味に引くことで、たれ目へと近付けてくれますよ。

2:上げ過ぎまつ毛はNG!カールはゆる~く

ぱっちりとした目元づくりには欠かせないまつ毛ですが、根元からパキッとカールをつけると縦のラインが強調され、たれ目というよりパッチリ目な印象が強くなってしまいがち。たれ目メイクの場合には、まつ毛の中間からゆる~くカールをつける程度がオススメです。

3:たれ目のキモ!下まつ毛はビューラー×マスカラで強調

一方で、強調したいのが“下まつ毛“。下まつ毛を際立たせ、目元の重心を下げることで、目元をたれ目へと一気に仰天チェンジすることができます。

ビューラーで下まつ毛に根元からカールをつけたら、マスカラを縦に小刻みに動かしながら、まつ毛全体に長さを足していきましょう。

「下まつ毛にマスカラを塗るのは難しい~」という方には、『クリニーク』の下まつ毛専用マスカラ『ボトム ラッシュ マスカラ』(2,200円<税抜き>)がオススメ! 世界最小級の極小ブラシが下まつ毛の短くまばらな毛を残らずキャッチし、美しく生え揃った下まつ毛を演出してくれます。

キャットラインが印象的なネコ目メイクも可愛いけれど……男性受けを狙うのなら、一押しはタヌキ顔! 甘ったれフェイスでカレを魅了してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

【画像】

※ getty images

【おすすめ記事(PR)】

夏疲れ肌のために今からインナーケアをプラス「アスタキサンチン」で賢くのりきる

ムダ毛を処理する時代は終わり!勝負素肌を手に入れる「ご褒美シェービング」に注目

働く女性の新常識!外でのくちもとケア事情

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

今のブラに満足?「女性のワガママ」を叶えてくれるランジェリーをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る