2位は常にSNS!彼が「旅行中にイラッとする彼女の言動」1位は…

Fotolia_127453141_Subscription_Monthly_M-20170814142000-e1502688026527-64963f6336368eac7e616ced26461635cf9bd8af

夏休みを利用して、彼と旅行に出かけるという方もいるのではないでしょうか。普段と違うひとときを存分に楽しむためにも、ケンカは絶対避けたいですよね。

そこで今回『美レンジャー』では、20~40代の男性500名を対象に、「旅行中にイラッとする彼女の言動は?」というアンケートを実施。ランキング形式で結果をご紹介します。

楽しい気分が台無し!「旅行中ムッとする彼女の言動ランキング」

さっそくランキングを見ていきましょう。

9位・・・移動中にひとり爆睡する(9.0%)

8位・・・準備が遅い(11.8%)

7位・・・何でもかんでも写真に撮る(12.8%)

同率5位・・・TPOを考えない服装で来る

同率5位・・・疲れると無言になったりあからさまに態度に出る(14.2%)

4位・・・予定通りにならないと文句を言う(15.4%)

3位・・・旅行プランにダメ出しをしてくる(16.6%)

2位・・・常に携帯でSNSをチェック(17.0%)

1位・・・「何でもいい」を連呼(22.0%)

思わずドキッとしてしまったという方はいないでしょうか。自分でも気づかないうちにやってしまっているかも……。

2位の“常に携帯でSNSをチェック”や、3位の“旅行プランにダメ出しをしてくる”に対しては、「そのときは我慢しても二度と一緒に出かけたくなくなる」、「こっちの立場を考えてない」といった声がネット上で見られました。

1位の“「何でもいい」を連呼”は、遠慮したり、相手に合わせるつもりで言っていても、彼からしてみれば「一緒に何かすることに興味がないのかな?」や「全部が俺任せで疲れる」と思われてしまう可能性があります。

思わずドキッ!旅行で彼が惚れ直す言動とは

旅行にはハプニングがつきもの。そんなとき、どういった態度をするかで人間の本性が垣間見えたりするもの。では、ハプニングに彼女がどう対応すると嬉しく思うか……筆者の周りの男性8名に取材をしました。

(1)渋滞でなかなか先へ進めないとき

車での遠出は、渋滞にハマってしまうことがありますよね。かといって、9位“移動中にひとり爆睡する”や5位“疲れると無言になったりあからさまに態度に出る”といった態度をすると、男性はゲンナリ。

渋滞にイライラするのは男性も同じ。だからこそ「“ゆっくりだから事故の心配はないね”というポジティブな発言をしてくれた彼女に、運転の疲れが飛んだ」(N・Tさん・32歳)や、「“次のSAで運転変わろうか?”と気遣ってくれる彼女にキュン」(S・Kさん・28歳)といった声が。

また、「彼女が軽食やお菓子、飲み物を多めに買っておいてくれた。先回りして準備するその心遣いに、惚れ直した」(A・Hさん・35歳)という経験談もありました。

(2)目的の場所がやっていないとき

楽しみにしていたお店や施設が、着いてみたらなんと休み! そんなときこそ、ふたりで協力したいもの。4位“予定通りにならないと文句を言う”や1位“「何でもいい」を連呼”なんてもってのほかです。

基本的に、プランを立てるときも急な変更に対しても「こちらに任せっきりという受け身でなく、積極的に参加してほしい」(M・Fさん・26歳ほか)という意見が男性陣から多く聞かれました。

「残念だけどしょうがないね。近くには他に何があるか調べてみるね」と、積極的に次の目的地を探す姿勢を見せましょう。

(3)旅行の終わりに

“終わりよければ全てよし”という諺もあるほど、物事の締めくくりは旅の印象を決定づけます。取材した男性の中には、「予定通りにいかなかったことについて、最後に文句を言われた」(T・Gさん・38歳)「任せっきりにされて、お礼もなかったときには一気に冷めた」(H・Mさん・30歳)という苦い経験がある男性も。

「ありがとう」「楽しかった」など感謝の気持ちは必ず伝えるようにしましょう。その言葉があるだけで、「また連れて行ってあげたい思う」と、今回取材した男性全員が回答してくれましたよ。

彼との旅行がトラブルなく楽しい夏の思い出となるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事(PR)】

夏疲れ肌のために今からインナーケアをプラス「アスタキサンチン」で賢くのりきる

ムダ毛を処理する時代は終わり!勝負素肌を手に入れる「ご褒美シェービング」に注目

働く女性の新常識!外でのくちもとケア事情

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

今のブラに満足?「女性のワガママ」を叶えてくれるランジェリーをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る