首から上限定!男性が「思わずキュンとする女性のパーツ」TOP10

Fotolia_101038764_Subscription_Monthly_M-20170810133829-e1502339939715-e92d49512943df2e22db0b1c3f77eb1cc8cb8bde

ぽっこりお腹や二の腕、むくんだ脚が気になり、日ごろからケアに気をつかっている方は多いでしょう。しかし、人の視線が一番いきやすいのはやはり“首から上”。スタイルよりも先に気にするべき部分かもしれません。

今回は『美レンジャー』が、20〜40代の男性500人に「女性の“首から上”で、見るとキュンとするパーツを一つ選んでください」というアンケートを実施。気になる結果と、男性を魅了するパーツをより美しく格上げする方法をご紹介します。

つい見ちゃう!キュンとくる女性のパーツランキング

10位・・・ほっぺ(10人)

9位・・・歯(15人)

8位・・・首(18人)

7位・・・鼻(23人)

6位・・・耳(25人)

5位・・・眉毛(27人)

4位・・・おでこ(43人)

3位・・・うなじ(63人)

2位・・・唇(76人)

1位・・・目(138人)

ダントツは目でした。「目には人柄が出る!」、「透き通った目と視線が合うとキュン!」と、女性の目に心惹かれる男性が多いようです。

また、「ぽってりした唇を見ると、目が釘付けに……」、「うなじがキレイだと色気を感じる。逆に毛がボーボーで汚いと、ちょっと引く」などの声も見られ、男性は女性の細かいパーツもしっかり気にしているよう。

首から上は服で隠せないぶん、メイクやケア方法を工夫して、より魅力溢れるパーツを目指しましょう。

格上げメイク&ケア方法!

上位に選ばれたパーツの中から3つを選択して、もっと魅力的になるためのメイクとケア方法をお伝えします。

1:ケバくないけどきっちり盛れるアイメイク

ベースメイクを仕上げたら、パンダ目を防ぐために、目にもフィニッシュパウダーをのせます。

まずは、締め色に使う濃いブラウンを目のキワに細く引いていきましょう(写真1)。このとき、黒目の上の幅のみ、ほんの少しラインを太くします。次に、淡いブラウンを目尻からのせます(締め色に半分ぐらい重なっていてもOKです。写真2)。最後に下画像のようなピンクやオレンジを淡いブラウンの上から少量のせてください(写真3)。

それから目を開け、目尻からはみ出る部分にのみアイラインを引きましょう。

最後にベージュを涙袋に薄くのせ、目の下にも光を加えたら完成です。

ビューラーはまつ毛がカクッと折れないように、根元、中間、毛先と3段階でかけましょう。ナチュラルに見えるよう、マスカラは一度塗りしてください。

2:ぷるっと潤んだ唇に

アピールポイントでもある唇は、つくり込み過ぎると一気にあざとくなってしまう難しい部分です。

まずはリップと同じ色、もしくは若干濃い色のリップライナーを使い、上の写真のように、上下唇の真ん中に引きます(写真はわかりやすいように濃くなっています)。このとき、ポイントになるのが上唇の山の部分です。石原さとみのようなふっくら唇にしたいときは、山を消して厚みを出します(写真右上)。大人っぽくセクシーにしたいときは、くっきりと山をなぞりましょう(写真右下)。

次に、リップライナーの上から馴染みのよいベージュピンク(写真左)を塗ります。

3:ツルッとまっさら「おでこケア」

4位にラインクインしたおでこ。吹き出物がないツルッとしたおでこを目指しましょう。特に夏は、汗や皮脂で毛穴が詰まりやすい時期です。通気性が悪くならないよう、常に前髪がおでこに触れている方は家に帰ってすぐ前髪をピンなどで留めておくと、吹き出物の予防になりますよ。

また、洗顔の仕方も重要。あなたは“洗顔料を使う派”と“水だけ派”どちらですか? 『美レンジャー』の過去記事「朝洗顔は“水のみor洗顔料”どっちがいいか…1ヵ月ずつ試してみた!」で、筆者が両方を試していますので、小さな白ニキビが気になる方はチェックしてみてくださいね。

以上、“男性がキュンとくる女性のパーツランキング”をお伝えしました。男性から細かい部分も意外と見られているものなんですね。自分ではケアを忘れがちな部分も多いので、上記のランキングをぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事(PR)】

夏疲れ肌のために今からインナーケアをプラス「アスタキサンチン」で賢くのりきる

ムダ毛を処理する時代は終わり!勝負素肌を手に入れる「ご褒美シェービング」に注目

働く女性の新常識!外でのくちもとケア事情

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

今のブラに満足?「女性のワガママ」を叶えてくれるランジェリーをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る