夏バテ?なんて言わせない「お疲れ顔をごまかす」いきいきメイク術

Fotolia_153032584_Subscription_Monthly_M-20170726115536-e1501037767770-47e09abf9407745133bb932773bc050f898bd44e

ただ歩いているだけでも汗をかき、疲労が溜まっていく夏。「もう暑いのは勘弁して〜」と内心うなだれていたとしても、他人から「顔が疲れてるけど夏バテ?」と指摘されたら、ちょっと落ち込みますよね。

そんなときは、メイクを工夫して“イキイキとした顔”をつくりましょう。『美レンジャー』の過去記事より、“元気顔”をつくる3つのポイントをお伝えします。

あなたのクマはどのタイプ?コンシーラーを使い分け

目の下にクマがあると、それだけで疲れた印象に。ファンデで隠すと厚塗りになるので、コンシーラーを使いましょう。過去記事「ファンデの前or後?“コンシーラー”の基本&クマのタイプ別選び方」より、クマの種類と最適なコンシーラーをご紹介します。

青クマ

目の下を軽く引っ張るとクマが薄くなるけれど完全には消えないのがこのタイプ。血行不良、目の疲れ、寝不足などが主な原因。コンシーラーはオレンジ系が最適です。

黒クマ

目の下にくぼみができていて、その影がクマに見えるのが黒クマです。加齢によって目の下の皮膚が薄くなったり、コラーゲンの減少によりたるみが起きてくぼんだりすることが原因。コンシーラーはベージュやオークルを使いましょう。

茶クマ

目の下を引っ張ったり上を向いてもクマが薄くならないタイプ。原因としては、目をこすったりすることで起こる色素沈着、角質の肥厚があげられます。イエロー系のコンシーラーで隠しましょう。

チークは必須!「ビーンズ型」で血色アップ

元気な顔=血色のいい顔にするためには、チークも必須。過去記事「ビーンズ型チークで完成!森絵梨佳の“あどけな柔フェイス”メイク術」によると、ビーンズ型にチークを入れると、笑ったときに頬骨との馴染みがよく、自然な血色に見えます。色はピンク色、もしくはオレンジとピンクの2色を混ぜてもかわいいですよ。

リップはハッキリした色合いで

リップは薄づきのものより、しっかりと色づくほうが華やかにイキイキとして見えます。過去記事「1分しかない…何する?化粧直し“絶対ココだけは外せない”ランキング」によると、パッと顔色をよくしてくれる色はレッド系やオレンジ系。濃色のリップでも、唇の中心から外側に指でポンポンと様子を見ながらのせると、“やりすぎ感”が出ないので日常メイクに取り入れやすいですよ。

夏はBBQやビアガーデン、ナイトプールなど、イベントに誘われることも多いシーズン。今回紹介したメイク法で、元気な顔をつくって乗り切りましょう!

【おすすめ記事(PR)】

年齢を重ねることを楽しもう!…女性に勇気を与える話題の動画とは

【美容家が納得】「プラセンタ含有量360mg」アラフォーは知らなきゃ大損!?

湿気で髪がまとまらない!ならば「頭皮クレンジング」を試してみて!

「さらばムダ毛」で心もスッキリ…塗って置くだけの除毛アイテムって?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

今のブラに満足?「女性のワガママ」を叶えてくれるランジェリーをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る