日焼けしちゃったら…食べて美白!色白美肌を叶える食材&レシピ

Fotolia_96579092_Subscription_Monthly_M-20170825175340-e1503651285289-341b9dec9a337f17ce45947236efb0894823a385

夏は灼熱の空の下、海やプール、BBQなどのレジャーを満喫した人も多いでしょう。楽しい思い出と一緒に残ってしまうもの……それは日焼け。どんなに気をつけていても、完全防御は難しく、多少は焼けてしまいますよね。

美白美容液を塗るなど外からのケアも大切ですが、食べ物にも気を遣ってシミを防ぎ、透明感のある白い肌を取り戻しましょう! 『美レンジャー』の過去記事より、美白のために積極的に摂りたい食材をお伝えします。

リコピン吸収アップ!トマトは加熱して朝食に

美白に効果がある“リコピン”を多く含む食材として知られているトマト。調理法や摂り方により、リコピンの吸収率が変わることをご存知でしたか? 過去記事「知らなきゃ栄養台無し!食べる美白コスメ“トマト”の正しい食べ方は」からご紹介します。

カゴメ株式会社の研究によると、トマトは加熱すると生で食べるよりも約2倍リコピンの吸収がよくなるのだそう。

また、細かく粉砕する&昼や夜よりも朝に食べることでも吸収率はグンとアップします。つまり、朝食にトマトスープを飲んだり、細かく刻んで調理したトマトを食べるといい、ということです。

忙しい日もサッと用意できる朝食メニューとスープのレシピをご紹介します。

トマトとバジルのスクランブルエッグ

(1)トマトを小さくカットし、卵をといておく

(2)熱したフライパンにオリーブオイルをひき、トマトと卵を炒める

(3)バジルと塩・コショウを好みの量入れて混ぜたら完成

トマトスープ

(1)カットトマトを1缶(約400g)、玉ねぎを半玉~1玉用意する

(2)玉ねぎはみじん切りにし、オリーブオイルをひいた鍋でよく炒める

(3)続いてカットトマトを加えて混ぜ、ブイヨン1包(4g程度)とローリエを1枚入れる

(4)牛乳を好みの量入れます。コショウで味を調えて完成

活性酵素を除去してくれる…鮭の「アスタキサンチン」

過去記事「うっかり日焼け…なかったことに!? “最強の美白食材”で作る簡単レシピ」によると、鮭も美白効果アリの食材だそう。

鮭には、老化の原因にもなる活性酸素を除去する“アスタキサンチン”が含まれているためです。なんとビタミンEの1,000倍もの抗酸化力を持つのだそう。鮭の鮮やかなオレンジ色はアスタキサンチンの色なんですよ。

先ほど紹介したトマトのほか、ビタミンC・Eを多く含むアボカドと一緒に摂取できるレシピをご紹介します。

鮭のソテーとアボカドトマトソース

【材料・2人分】

・鮭の切り身・・・2切れ

・薄力粉・・小さじ2

・オリーブオイル・・・適量

・トマト・・・1/4個

・アボカド・・・1個

・レモン汁・・・小さじ2

・たまねぎ・・・1/6~7

・塩コショウ・・・少々

【つくり方】

(1)鮭に薄力粉をまぶし、オリーブオイルを熱したフライパンで両面を焼く

(2)トマトは1cm角に切り、たまねぎはみじん切りにする

(3)ボウルに皮をむいたアボカドを入れてフォークでつぶし、レモン汁を加えてよく混ぜる

(4)(3)にトマト、たまねぎ、塩コショウを加えザックリ混ぜ合わせる

(5)(4)を鮭の傍に盛り付けたら完成

柑橘類の「ビタミンP」が美白効果アリ!

果物では、レモンやグレープフルーツ、みかんなどの柑橘類も美白に効果があります。

過去記事「トマトも“食べる日焼け止め”だった!シミに強い肌を作る食材5つ」によると、柑橘類はビタミンCの働きを安定化させる“ビタミンP”を含んでいます。

ビタミンPは、血行を促進させて新陳代謝を高める働きも期待されており、肌の生まれ変わりに大きく関係している栄養素と言えるでしょう。

朝食に摂りがちな柑橘類ですが、“ソラレン”という紫外線の感受性を高める成分が含まれるため、朝の摂取は控えたほうがよいかもしれません。

ここまでご紹介した食材は、どれもスーパーで気軽に手に入り、値段もお手頃な身近なもの。積極的に食生活に取り入れ、美白に役立ててくださいね!

【おすすめ記事(PR)】

夏疲れ肌のために今からインナーケアをプラス「アスタキサンチン」で賢くのりきる

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

働く女性の新常識!外でのくちもとケア事情

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

【参考】朝にトマトジュースを飲むと機能性成分”リコピン”が効率的に吸収されることを”ヒト試験”で確認
〜第63回 日本食品科学工学会(2016年8月25日〜27日)で発表予定〜 – カゴメ株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る