美味しくダイエット!管理栄養士イチオシ痩せ食材「もやしレモン」って

IMG_2294-20170911155602-e1505112975578-a6c2f42f6aad4bcafb3896b3d17e4acbf1e1b873

夏の間は減退していた食欲も、涼しくなるにつれて復活の兆しを見せているのでは? そうなると気になるが“秋太り”。おデブ化が加速しないよう、何か対策を打ちたいところ。

そこでオススメなのが、管理栄養士の大柳珠美さんイチ押しのダイエットフード“もやしレモン”です。なぜダイエットに効果があるのかという理由と、“もやしレモン”を使った簡単おいしいレシピをご紹介します。

「もやしレモン」ってなに?

“もやしレモン”の“もやし”は、もやしの中でも大豆を発芽させた機能性もやしである“大豆もやし”を使います。大豆もやしとレモンの組み合わせは、味や風味だけでなく、栄養素の点からも非常に相性がよいそうです。

「“もやしレモン”は、大豆もやしに白だしをかけ、レモンを合わせるだけ。非常に簡単に短時間で作れます。

また、大豆もやしにレモンをかけることにより、保存性が高まるともいわれています。通常は、購入から1日くらいしかもたないもやしですが、“もやしレモン”にすれば、3日間は保存が可能になるんですよ」(大柳さん・以下「」内同)

レモンと白だしのさっぱりとした味付けなので、おかずやおつまみとしてそのまま食べても、料理の中に素材として加えてもおいしく食べることができそうですね。

「もやしレモン」のダイエット効果

では、もやしレモンはなぜダイエットに効果的なのでしょうか? 大柳さんに聞いてみました。

「大豆もやしに含まれる食物繊維は血糖値の急上昇を防ぎ、体脂肪の合成を抑制・分解を促進するのに役立つのです。

また、レモンに含まれるクエン酸は、ブドウ糖を効率的にエネルギーにしてくれるため、米や麺類といった主食に“もやしレモン”を混ぜるのもオススメ。もやしレモンの分、米や麺の量を減らすことができるため、糖質カットもできますよ」

さらには、なんと疲労回復効果も期待できるとのこと。

「大豆もやしに含まれるアスパラギン酸とレモンに含まれるクエン酸は、クエン酸回路を活性化させ、疲労の素となる乳酸の分解を促進します。乳酸は筋肉疲労の原因となり、大量に蓄積されると体の冷えや頭痛を引き起こすといわれています」

“もやしレモン”は、ダイエットはもちろん、疲れにくい体づくりにも貢献してくれる優れモノなのですね。

「もやしレモン」の作り方

まずは“もやしレモン”の作り方から。とても簡単です!

【材料(作りやすい分量)】

大豆もやし・・・1袋

レモン汁・・・1個分

白だし・・・50cc

【作り方】

(1)大豆もやしをレンジで3分(600W)温めてから、荒みじん切りにし、清潔な調理用手袋やラップなどを使って、しっかり水分を絞っておく

(2)清潔な保存容器に(1)とレモン汁、白だしを入れ、フタをして全体を振り合わせたら、冷蔵庫で保存。3日を目安に使い切るのがオススメ

プロがオススメ!「もやしレモン」活用レシピ

そのまま食べてもおいしく、お酒のおつまみにも合う“もやしレモン”ですが、調味料として様々な料理と組み合わせて活用することもできます。

ここでは、スーパーフードマイスター、中田澄美香さんオススメの“もやしレモン”のおいしい活用法をご紹介します。

もやしレモンとトマトのチーズライス

【材料(2人前)】

もやしレモン・・・100g〜(お好みで)

トマト・・・1個

ごはん・・・1杯分

スライスチーズ・・・1枚

塩コショウ・・・適量

【作り方】

(1)トマトを2cm角くらいにカットする(皮が気になる方は剥く)

(2)薄く油を敷いたフライパンでトマトを炒める

(3)水気が出てきたらごはんを加え、軽く塩コショウをして混ぜ合わせる

(4)もやしレモンを加え、適当な大きさに切ったスライスチーズをのせる

(5)チーズが溶けたら軽く混ぜ合わせる。お好みでバジル、ブラックペッパーをかける

もやしレモンと大葉のゆで豚ロール

【材料(2人前)】

もやしレモン・・・100g〜(お好みで)

豚肉スライス・・・8枚

大葉・・・8枚

ニラ・・・2〜3把

【作り方】

(1)鍋にお湯を沸かし、酒と塩を加える

(2)豚肉をひろげて色が変わるまでゆでる

(3)キッチンペーパーで水気を取り、まな板に並べる

(4)(3)の上に大葉、もやしレモンをのせクルッと巻く

(5)にらで結び、ポン酢につけて食べる

サーモンアボカドもやしレモンの生春巻き

【材料(2人前)】

もやしレモン・・・100g〜(お好みで)

サーモン(刺身用)・・・100g

アボカド・・・1/2個

イタリアンパセリまたはニラ・・・1〜2把

ライスペーパー・・・7〜8枚

スイートチリソース・・・適量

【作り方】

(1)サーモンは 1cm幅に切る。アボカドは皮と種をとりスライスする

(2)ボウルに40°Cくらいのお湯を入れてライスペーパーを浸し、少し硬いうちに取り上げる

(3)まな板にライスペーパーを広げ、もやしレモンを敷いてひと巻きする

(4)そこにサーモン・アボカド・イタリアンパセリを置いてライスペーパーの両端をたたみクルクルと巻く

(5)カットして盛り付ける。お好みでスイートチリソースをかけて完成

まだ夏の疲れを引きずっていて早く復活したい人も、食欲の秋を実感しつつも絶対に太りたくない人も……ぜひ食生活に“もやしレモン”を取り入れてみてはいかがでしょうか。

【取材協力】

※ 大柳珠美・・・管理栄養士。2006年より糖質制限理論を学び、自らも糖質制限を実践しながら、都内のクリニックで、糖尿病、肥満など生活習慣病を対象に、糖質の過剰摂取を見直す食事指導を行う。ブログ「管理栄養士のローカーボ・ キッチン」などで、真の栄養学に基づいた、おいしく続けられる糖質制限食の情報を発信。 著書『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』(青春出版社)ほか。

※ 中田澄美香・・・スーパーフードマイスター。“機能性もやし”のリーディングカンパニーである株式会社サラダコスモ所属。

【おすすめ記事(PR)】

夏疲れ肌のために今からインナーケアをプラス「アスタキサンチン」で賢くのりきる

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

「さらばムダ毛」で心もスッキリ…塗って置くだけの除毛アイテムって?

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る