和顔でも…世界で戦える!ミスコンに学ぶ「外見以外の魅力」とは

pic1-20170917060326-e1505595823585-f481480526069211bfcefda98f4f726e7c28e0c4

世界三大コンテストに並ぶ話題のミスコンテスト『ミス・グランド・インターナショナル』。その日本代表を選出する『ミス・グランド・ジャパン』が9月12日に都内で開催されました。

今年10月25日にベトナムで開催される世界大会に、およそ100ヶ国が参加する、ここ数年で急成長を遂げて注目を集めているミスコンです。年々高レベルな争いになりつつある8名のファイナリストの中から、世界に行けるのはグランプリの1名。その1名に選ばれた女性が持つ“魅力”を探っていきたいと思います。

グランプリに選ばれたのは「和な雰囲気」の美女

『ミス・グランド・ジャパン』の舞台に立てたのはたった8名! その中からグランプリに選ばれたのは、京都出身のMC・辻絵里華さんでした。

愛嬌とセクシーさを兼ね備えた辻さん。「ミスグランドに出会うまで、自分のやりたいことも見失っていた」と語っていますが、それが想像つかないほど自信に満ちていて、イキイキとしていました。

辻さんは164cmと、世界で戦うには身長が高いとは言えません。日本人は線が細く体格も華奢なので、どうしても各国の代表者と並ぶと小さく見えてしまいます。また、顔立ちもどちらかと言えば、世界大会でよく見る“彫りの深い派手顔”ではなく、出身地の京都を思わせる和な雰囲気でした。

そういった世界の王道ではない外見にもかかわらず、グランプリに輝いたのは、“ビジュアル以外”のよさを持ち合わせているということです。いったいどういう部分が魅力なのか、筆者が感じた辻さんのチャームポイントをご紹介します。

オーディエンスを魅了したポイントとは?

日本人が世界で戦うとなると、控えめになってしまい、“表現力に欠ける”と言われがちです。しかし、辻さんの場合は、MCの仕事を生かしたセクシーな美声で、会場中を魅了していました。印象的だったのは、喋り方に抑揚をつけていたこと。

最も記憶に残っているのは、フリートークのあとに放った「Thank you」という言葉。この一言が恐るべき威力を持っていました。ただ「サンキュー」と言うのではなく、溜めに溜めて、「サン……ッキュゥ~」と言ったのです。会場から笑い声が漏れるほどの“溜めっぷり”でした。

この言い方が、何とも愛らしくセクシー。吹っ切れた感じで同性としても応援したくなり、また「緊張するはずのトークの場でこんなパフォーマンスができるなら、世界の舞台でも堂々と勝負できるのだろう」と期待させてくれました。

セクシーな甘い声。独特の雰囲気で人を惹きつける魅力です。

色っぽい声というのは、国が違えど人を惹きつけるもの。表現力や声で空気を自分色に変えることができるのは、ワールドワイドな才能と言えるかもしれません。

声質は変えられないとしても、意識して抑揚をつけたり、たった一言の中にも感情を入れたりすることは真似できそう。もちろん、日常生活とミスコンの舞台上のトークではだいぶ状況が異なりますが、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る