北川景子に深田恭子に桐谷美玲「憧れ女優の顔に近づく」メイクテク

493679212-20170618131451-e1497759324214-20171005173658-c8c592ae1dc540779da2ea956c457b2e1a14ee1b

テレビを見て「なんてキレイなの~!」と憧れる女優さんが、あなたにも1人や2人いませんか? 彼女そっくりになるのはムリでも、メイクで雰囲気を似せることは可能です。

そこで、いまをときめく人気女優、深田恭子、桐谷美玲、北川景子の3人に近づけるメイクテクを過去記事からまとめて紹介します!

深田恭子になりたいならアーチ眉でゆるふわフェイスに

過去記事「3位綾瀬はるか!最新ドラマの“メイクを参考にしたい”女優1位は」では、深田恭子に近づくメイクテクを紹介しています。

(1)アーチ型眉

顔の印象を大きく左右する眉毛。深田恭子の眉毛は、“アーチ型”の滑らかな曲線を描くタイプ。太さもナチュラルに仕上げています。

アイブロウのカラーは、ブラウン寄りの優しい色味をチョイス。

柔らかな曲線と色が、女性らしさを引き出してくれます。

(2)アイメイクは控えめ

今回の役どころは“ママ”ということもあって、普段の彼女のアイラインより控えめ仕様。しかし、クルンとカールしたまつ毛にマスカラをしっかり塗って、自慢の目力はキープしています。

しっかりとまつ毛をビューラーで持ち上げてからマスカラを塗れば、目力もアップするので、ぜひ試してみてください。

(3)マットな口紅

口元はマットな質感のナチュラルカラーを使うといいでしょう。グロスを使うと、ツヤっぽくなってしまうので、今回は使わないでください。

桐谷美玲になりたいならアイラインがポイント

「3位桐谷美玲!女が“この顔に生まれ変わりたい”新ドラマ女優TOP10」では、桐谷美玲のような猫目になれるアイメイクテクを紹介しています。

(1)切れ長アイをつくるために、ブラックのアイラインでまぶたのキワ全体を引きます。黒目の外側からラインを少しずつ太くし、目尻を跳ね上げましょう。

(2)目力をプラスするために、ペンシルのアイライン、もしくはブラウンのアイシャドウを下まぶたに使います。下まぶたの目尻から1/3まで入れたら、指を使ってぼかしましょう。

(3)凛々しいまゆ毛も特徴的。眉尻もあまり細くせず、少し上昇させながら直線的な眉を目指しましょう。

(4)桐谷美玲は、チークやリップに濃い色を使わず、アイメイク意外はヌーディメイクです。肌色に近いベージュピンクを使ってナチュラルに仕上げましょう。

マスカラは、しっかりカールを保つウォータープルーフタイプがおすすめです。

北川景子になりたいならこのメイクテク

「誰でも北川景子に!きっちりデカ目でも“ケバくならない”メイク術」で、北川景子に変身できるメイクテクを紹介しています。

(1)アイシャドウで目元を引き締める

メイクはしっかりが基本の北川景子。特にアイメイクは、フルで行いましょう。

淡いブラウンやゴールドのアイシャドウをアイホール全体に、目尻にいくにつれ幅広く塗っていきます(下画像の黄色い線を参照)。続いて、濃いブラウンを二重幅と下まぶたの目尻から、黒目の外側まで塗りましょう。

このとき、上まぶた目尻と下まぶた目尻がつながる粘膜の部分を“くの字”に埋めていきます(上画像オレンジの線を参照)。

(2)アイラインでキリッとつり目に

普段アイラインを引かない方も、ペンシルとリキッドの二本使いでしっかりと引いていきましょう。

まずは、まぶたを上に持ち上げ、黒のペンシルで目頭からまつ毛のすき間を埋めていきます。目尻まできたら、指や綿棒で線を軽くぼかしましょう。

目尻から先はリキッドを使用します。北川景子の目元は、キリッとしたつり目タイプなので、目尻から1~2mm跳ね上げ、キャットアイに仕上げます。

メイク次第で憧れのあの女優に似た雰囲気になれるかも! 上記のテクニックを参考に、なりたい自分に一歩近づいてみてくださいね。

【画像】

※ getty images

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る