お疲れ顔の元凶!目の下の「クマ」を退治するマッサージ&メイクテク

Fotolia_142247440_Subscription_Monthly_M-20171012182305-e1507800203552-858b6c7c26add6944c8cadec42d6b170508a7fab

秋の行楽シーズン到来! でも、せっかく楽しみにしていたお出かけの日に、目の下にドヨーンとクマができていたりすると、テンションも下がってしまいますよね。

今回は、『美レンジャー』の過去記事から、クマのタイプや対処法についてお伝えします。

クマにはタイプがある!?

過去記事「ファンデの前or後?“コンシーラー”の基本&クマのタイプ別選び方」では、クマの基本的なタイプ3つと、それぞれに合うコンシーラーの色をご紹介しています。あなたのクマはどのタイプ?

(1)青クマ

目の下を軽く引っ張ると、クマが薄くなるのがこのタイプ。しかし完全には消えません。目の周りの毛細血管の血流が滞ることで、皮膚が薄い目の下が青黒く見えます。血行不良、目の疲れ、寝不足などが主な原因です。

青クマをカバーするには、オレンジ系のコンシーラーがよいでしょう。

(2)黒クマ

目の下にくぼみができていて、その影がクマに見えるのが黒クマ。上を向くと目立たなくなるのが特徴です。加齢によって目の下の皮膚が薄くなったり、コラーゲンの減少によりたるみが起きてくぼむことが原因。むくみがあるとさらに目立ちます。

黒クマをカバーするには、ベージュやオークル系のコンシーラーがよいでしょう。

(3)茶クマ

茶クマは、目の下を引っ張ったり上を向いてもクマが薄くなりません。原因としては、目をこすったりすることで起こる色素沈着、角質の肥厚があげられます。また、小さなシミが集まることでも茶色く見えます。

茶クマをカバーするには、イエロー系のコンシーラーがよいでしょう。

「青クマ」を悪化させるNG習慣と改善法

過去記事「シャワーだけはダメ!疲労顔の元凶“青クマ”が悪化するNG習慣3つ」では、青クマをますます悪化させるNG習慣と改善法をご紹介しています。

青クマがどんどん濃くなる…NG習慣3つとは

(1)スマートフォンやパソコンの長時間使用により、まばたきの回数が減っている

(2)シャワーだけの入浴や運動不足、ストレスの蓄積で体が冷えて血行不良が起こっている

(3)睡眠不足で疲労が溜まっている

青クマを改善する方法

青クマを改善する鍵は、目もとの血行をよくすること。下記の方法を試してみてくださいね。

●ホットタオルで温める

水に浸したハンドタオルを絞り、500〜600Wの電子レンジで30秒〜1分ほど温めてホットタオルをつくります。それを目元にのせて血行を改善していきましょう。

●マッサージをする

(1)両手の人差し指、中指、薬指を横にした状態で額に当て、こめかみに向かって流す

(2)その指を上まぶたに移動し、目頭からこめかみに向かって流す

(3)指を縦にして下まぶたに移動し、目頭からこめかみに向かって流す

(4)眉頭に人差し指を当て、やや強めにプッシュ

(5)指を眉中央(黒目の上あたり)に移動し、やや強めにプッシュ

(6)目尻のキワから指1本分外に指を移動し、やや強めにプッシュ

(7)下まぶたの中央(骨の上あたり)に指を移動し、やや強めにプッシュ

“流す”と“プッシュ”で、目のまわりの血行が改善され、ポカポカと温かくなるのを感じられるでしょう。

また、眼精疲労を防ぐため、パソコンやスマートフォンを使用する際は1時間に1回は休憩を挟むことをオススメします。

裏技…オレンジチークでクマを消す!

過去記事「疲労顔にサラバ!消えない“どす黒クマ”がオレンジチークで隠せる」では、チークで叶う“クマ消し”テクニックをご紹介しています。

まず、“オレンジチーク”を用意しましょう。パウダータイプのチークでもいいのですが、クリームチークだとより肌なじみがよく、クマ消しとして使うにはオススメですよ。

(1)ファンデーション前に「オレンジチーク」をトントン

化粧水や下地でベースを整えた後、ファンデーションを塗る前に、気になる目の下全体にオレンジチークをのせていきます。

このとき、指の腹を使ってトントンとやさしく叩きこんでいくように塗りましょう。写真のように、「ちょっと塗りすぎたかな」と心配になるほど多めにのせて大丈夫です!

(2)クマが濃いときは上からコンシーラーをプラス

もし、オレンジチークを塗ってもまだクマが目立つ場合は、チークの上から“コンシーラー”を軽く塗りましょう。このとき、オレンジチークが少しぼける程度にコンシーラーを塗るのがベスト。

コンシーラーを多めに塗りすぎると、目元に厚塗り感が生まれ、時間が経つにつれて化粧崩れが起きます。

(3)普段使いのファンデーションを塗って仕上げ

最後に、普段使っているファンデーションを顔全体に塗っていきます。目元はオレンジチークが自然になじむように上からファンデーションを重ねましょうね。

写真で見ても、目元のどす黒いクマが自然に明るくなっているのが分かると思います。

生活習慣の改善やメイクの工夫で、気分が重た〜くなるクマとはサヨナラできます。ぜひ参考にしてくださいね!

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る