PLAYLIST1周年イベントに潜入!誰でも一気に垢抜け「プロの裏技」とは

IMG_2607-002_R-20171030062849-748f00f632f1e8d51513b3e36c0b1b7f025e188d

資生堂ヘアメイクアップアーティストが活躍する、撮影やファッションショー。そのバックステージで磨き上げられたエッジィな発想やリアルな技術を取り入れたブランドがPLAYLIST。

斬新でテクニックフリーなアイテムたちに心を奪われ、筆者もたちまちファンに! そんなコスメ好きの心をグッと鷲掴みにして離さないPLAYLISTの1周年記念特別イベントに潜入してきました。

ここではPLAYLISTの新アイテムとともに、第一線で活躍するトップアーティストの旬なメイクテクニックをチェックしていきましょう。

ブライトスマイル!笑顔を引き立たせる「ピンク系ワントーンメイク」

まずメイクテクを教えてくれたのが、パリコレクションではメイクチーフとして活躍し、色彩コーディネータ1級の資格をもつメイクアップカラーのスペシャリスト、大久保紀子氏。

大久保さんによると、2017秋冬~2018春夏にかけてトレンドなのが“ナチュラルでヌケ感“のあるメイクだそう。

(1)リップメイク

まずは、メイクアップアーティストの指使いを再現した“指ブラシ“こと『マルチブレンディングブラシS』(1,500円<税抜き>)に、11月1日(水)に発売される新アイテムで、カラー理論から導き出した“歯をキレイに見せる”リップカラー『インスタントリップヴェール』(全1色:50 ブライトニングスマイルカラー/2.3g/ノープリントプライス)をたっぷりとります。

ブラシを広げながら下唇、上唇にリップをのせ、さらにブラシを縦に使うことで輪郭をキレイに整えていきます。ムラになりやすいグロスは、一気にスピーディーに色をのせていくことがポイント!

(2)チーク

ブライトスマイルメイクには、チークも重要。モデルさんには、淡いソフトなピンクのフェイスカラーを事前に仕込んでいるそう。

さらに今回は、笑顔を強調するハイライトをオン。ゴールドシマー系のフェイスカラーをブラシにとり、ハイライトを入れます。ほほ笑んだときのほっぺの膨らみを強調するように、ほっぺの上の丸みに沿って入れていきます。

このひと手間で、ピカッと笑顔が際立つチークに仕上がるのだとか!

(3)アイメイク

春夏のトレンドを引き継ぎ、今回はピンク系のワントーンメイクに。リップ、チークに合わせてアイメイクもピンク系のクリームアイシャドウを使用していきます。

下まぶたに幅広くアイシャドウをぼかし、可愛らしいうさぎ目メイクのような自然なピンク味と影を演出して。

(4)ヘア

仕上げは、11月1日(水)に新発売される『クイックミュートクリーム』(28g/ノープリントプライス)と『クイックミュートブラシ』(ノープリントプライス)を使用し、ほわほわ飛び出たあほ毛を整えれば完成!

この『クイックミュートクリーム』、なんと“あほ毛”専用ヘアクリームなんです! 重ねても重くならず、ベタつかないのに、しっかりあほ毛の浮きを抑えます。しかも、肌や手にも使えるマルチクリームになっています。

一目で釘付け…吸引力の高い女!「モード感×メタリックメイク」

続いては、NYコレクションでメイクチーフを務め、さりげなくエッジが効いたヌケ感のあるモードメイクアップを得意とする岡元美也子氏によるタッチアップ。

秋冬のトレンドのひとつである、メタリックな質感を取り入れたメイクをレクチャーしていただきます!

(1)リップ

チョコレートカラーほど深くなく、ギリギリつけやすいところを狙ったブラウンというリップ『インスタントリップコンプリート』“マット BRg39”を『マルチブレンディングブラシS』にとり、全体にのせていきます。

さらにその上から、11月1日(水)新発売のリップチェンジグロス『インスタントリップヴェール』(色調追加2色全4色/2.5g/ノープリントプライス)の“30 ルミナイジングゴールド”を中央に重ね、ゴールドのパール感で立体感を演出します。

(2)アイメイク

続いて、『インスタントアイコンプリート マルチプルカラー』(全22色/4g/3,000円<税抜き>)の “RDg37” を使用し、目尻の部分だけ色をぼかしていきます。ヌケ感の中にも深みのある目元に。

(3)シェーディング

骨格のメリハリをつけるため、シェーディングを。肌づくりは、この陰を入れる一手間で見見違えるほど垢抜けるそう。

プロ級の仕上がりを実現できる、新形状ブラシ『カーヴィーフィットブラシL』(2,300円<税抜き>)に、パウダリーファンデーション『スキンテクスチャーパウダー 3D』(全3色/6g/2,800円<税抜き>)の“ミディアム”をとり、骨格に沿って入れていきます。自然な陰影がつき、小顔効果が!

ちなみに、普段私たちがついやりがちなのが、ブラシを立てて使うこと。これではせっかくの色味が発色せず、台無しに……。ブラシを効果的に使用するには、ブラシを寝かせるように持つことが大切なのだそう。

(4)ハイライト

最後に、PLAYLISTのシグネチャー的アイテム『スキンテクスチャーヴェール ルミナイジング』(全2種/26g/4,500円<税抜き>)をとり、頬骨の高い箇所、鼻筋、あご先に。これ、なんと“化粧上地”なんです。上品に輝くジェルをファンデーションの上から塗ると、シャンパンゴールドの輝きをまとったような、ラグジュアリーな上質肌が簡単に仕上げられます。これでモードなワントーンメイクの完成!

筆者が注目!他にはない斬新×鮮やかなリップアイテム

PLAYLISTならではの斬新なアイテムが目白押しのなか、筆者がとくに気になったのがシアー感のあるグロッシータイプのリップスティック『インスタントリップコンプリート グロッシー』(全12色/1.8g/2,500円<税抜き>)。

みずみずしい透け感のあるクリアなシャイニーピンクのリップや、ミステリアスなクールラベンダーカラーなど、目にも鮮やかなリップカラーは、1本持っているといつもとは違う自分になれそうです!

遊び心も感じられるPLAYLISTのアイテムたち、ぜひチェックしてみてくださいね。(※ 価格はすべて編集部調べです。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る