ぽっちゃり上等!女は愛嬌…2位イモト「彼女にしたい独身女性芸人」1位は

497051742-20171117104532-e1510883367568-f77b3e62612bfc732dd403612b7b4ca33de8891a

「男は度胸、女は愛嬌!」どこかで耳にしたことのあるこのフレーズ。確かに仏頂面の美人よりも、決して美人とは言い難いけれどニコニコ愛嬌のある女性の方が、男性ウケがいいのもまた事実ですよね。

そこで今回は、『美レンジャー』が男性500名を対象に「彼女にしたい独身女性芸人は?」というアンケート調査を実施。気になる調査結果を参考に、モテ芸人と、“ルックス以外で勝つ!“内面が魅力的な女性の特徴を探っていきましょう。

どんな荒波も笑い飛ばしてくれそう!「彼女にしたい独身女性芸人」1位は…

同率10位・・・渡辺直美(3.5%)

同率10位・・・黒沢かずこ(森三中)(3.5%)

同率10位・・・渚(尼神インター)(3.5%)

同率10位・・・小川暖奈(スパイク)(3.5%)

9位・・・箕輪はるか(ハリセンボン)(4.1%)

同率7位・・・山崎ケイ(相席スタート)(4.7%)

同率7位・・・友近(4.7%)

6位・・・ブルゾンちえみ(5.3%)

5位・・・平野ノラ(5.8%)

4位・・・いとうあさこ(6.4%)

3位・・・アンゴラ村長(にゃんこスター)(7.0%)

2位・・・イモトアヤコ(9.9%)

1位・・・柳原可奈子(14.0%)

ぶっちぎりの第1位にランクインしたのは、おデブキャラからちょいぽっちゃりキャラへ!? 約マイナス13キロの減量に成功したともいわれている柳原可奈子。

「太っているけれど清潔感があるのがイイ」、「いつもニコニコ笑っているのしか見たことがない。彼女だったら、どんなことも明るく笑い飛ばしてくれそう」、「普通に可愛いし、肌がキレイなのもポイントが高いと思う!」と、応援コメントが集結しました。

つい先日には、自身がパーソナリティを務めるラジオの公開集録イベント『冬スポ!!presents「柳原可奈子のワンダフルナイト」』にて、所属事務所が一緒のお笑いコンビ・トップリードと共に”ブルゾンちえみwithB”を真似たスリーショットを披露。

前髪をオールバック、さらに黒いブラウスに黒いスカートの衣装も手伝ってか、「また痩せた気がする!」、「なんかいつの間にかキレイになっている……」と驚きの声が飛び出しました。

根性と身体能力と太眉と…オレを引っ張ってってくれ!「イモトアヤコ」

続いて2位にランクインしたのは、持ち前の根性とパワフルさで女性からも支持率の高いイモトアヤコ。

「もう太眉が気にならないくらい、好きになってきた!」、「あの根性と身体能力の高さには、ただただ尊敬」、「傍で励ましてくれたらどんなことも乗り越えられそうな気がする」と、絶賛コメントが相次ぎました。

先月放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、イモトが大好きな安室奈美恵の引退を受け、「大好きな安室ちゃんが引退するんです……うぅ……」と大号泣。イモトの安室愛が視聴者の心に強く刺さったのか、20.4%の高視聴率を記録する場面も!

まるでオタサーの姫?世話焼きな姿にキュン…「アンゴラ村長」

3位には、『キングオブコント2017』(TBS系)にて準優勝を果たし、バラエティー番組に引っ張りだこのお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長。

「お笑い芸人というよりは、オタサーの姫」、「どこにでもいそうな女の子という感じがして、普通に可愛いと思います」、「相方との密着デートの際に、11歳も年下なのに甲斐甲斐しく世話している姿にときめいた!」などと、萌えコメントが数多く挙げられました。

その一方で、女性からは「可愛さを計算しているのが見え見え!」、「3日くらい髪の毛を洗っていなさそうなしっとり感がムリ」と手厳しい声も!

やっぱり女は愛嬌!ルックス以外で勝つ”最強の強み”とは…

改めてランキング上位を見返してみると、”女は愛嬌”説が有力に感じられる気が……。そこで今回は、筆者の周りの男性陣(都内在住Tさん30歳・Yさん26歳)に、”ルックスじゃない! 内面で惹かれる女性の特徴”について取材しました。

(1)ハッピースマイル!彼女こそ僕の太陽

「実は僕、女性とお付き合いする上でルックスを気にしたことがないんです」と切り出したのは、Tさん。またまたそんなキレイ事を!と思いつつ、拝見した彼女の写真は、推定90キロは優に超えていそうなダイナマイトなボディの持ち主。

「“ぶっちゃけデブ専でしょ?”と聞かれることも多いのですが、全然その気はありません。ただ彼女と付き合っている理由は、太陽のような明るさに惹かれたから。“お金がピンチだな~“と呟けば、“宵越しの金は持たねぇ!ってのも、いいよね“、仕事で不安があれば、“大丈夫大丈夫!“と肩を叩いて笑ってくれる。いつも笑顔で励ましてくれる彼女は自慢です」と、Tさん。

(2)卑屈っぽさゼロ!自分に誇りがあり“私っていいでしょ”と言い切る

続いては、元カノがモテ子だったというYさん。「モテ子といっても、元カノの場合はハリセンボンの箕輪はるか似。でも、モテる理由がちゃんとあるんです」

「今まで美人に付き合っていたときは、美人ゆえにルックスにこだわりがあったり、深いコンプレックスから卑屈な性格に陥ってしまった彼女も……。

ところが、はるか似の元カノはどんな時も、“私っていいでしょ”と自信タップリ! 失礼を承知で聞いてみたら、“私は決して美人じゃないけれど、私は自分のことが好きだから”って。そんな当たり前のことなのに、彼女がキラキラして見えて好きになってたんですよね」と、Yさん。

同性同士であっても、いつも明るく前向きな人に惹かれてしまうように、やはり内面の輝きは重要なようです。まずは、とびっきりの笑顔からトライしていきたいですね!

【画像】
※ getty images

【おすすめ記事(PR)】

私の肌にプチごほうび!“水素+炭酸”のバスアイテム誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る