[TOKYO R30]第34話 煮え切らない彼にキレた瑠璃。「実家まで迎えに来て」に彼は…

34-500x334-f8f2421ba30d0e31b318a06d34cc1f7cd4ca6c09

プロポーズされなかった空しい誕生日。翌日、瑠璃は実家にいた。

久しぶりの実家は居心地がいい。両親にはケンカのことは言わず、翔が出張中なのでうちに来た、と伝えた。久しぶりの一人娘の帰省に、親はとても喜んでいる。

翔は相当うろたえているようで、「どこにいるの」「帰ってきて話をしよう」とLINEや着信がひっきりなしに来る。瑠璃は「フン。私の気持ち、思い知ればいい」と、おしおきの意味を込めてスルーを決め込む。

リビングのソファでテレビを見る。実家は楽である。ご飯は自動的に出てくるし、洋服はキレイに洗濯されてたたまれている。結婚してからずっと専業主婦のママ。何に疑問を持つことなく、淡々と家事をこなしている。

(結婚して子どもができれば、今度は私がこれをするんだ。だらける暇なんてないのかなぁ)

そう思ったら、独身でいるのも悪くないと思えてくる。飼っているチワワのポテトが寄ってきて「どうしたの?」と瑠璃の顔をうかがう。瑠璃が愛情を持って見つめると、何か期待するように尻尾を振り続けた。

やさしいパパとママのように、居心地のいい家庭を作りたい。瑠璃にはずっと結婚願望があった。恋人の翔とは同棲をして、順調に事が運び、いよいよプロポーズかと思っていただけに、膨らみ過ぎた期待が破裂した。いい年の恋人にプロポーズしてくれないなんて。瑠璃は無言の灸を翔にすえている。

 ◆

「実家にいます。うちまで迎えに来て」とLINEをしたのは、数日後のことだった。翔からは観念したように「わかりました」と返信が来た。

約束の日曜日。「着いたよ」という翔からのLINE。窓から外を見ると、紺色の翔のコートが見えた。ケンカで出ていった彼女を実家に迎えにくるなんて、相当な勇気が要ったに違いにない。よしよし、と瑠璃は嬉しくなった。

飛びつきたい気持ちを抑えて、瑠璃はわざと不機嫌に頬を膨らませて玄関から出る。だが、心のうちにある嬉しさを隠せず、目だけがニタッとしてしまう。

家の前で向かい合う2人。ちょっと気まずい。

翔は決心して、手紙を読み上げるように、瑠璃に言った。

「君とは将来結婚するつもりでした。ちゃんとプロポーズするつもりでした。でも同棲していて、いつでも結婚できると思ったら、あぐらをかいてしまいました。瑠璃の気持ちに気づけなくてごめんなさい。僕と結婚してください」

一瞬の沈黙。

「は、はい!」

瑠璃はこれまでのことを忘れて、生きてきた中で一番の笑顔を見せた。

「その笑顔が見たかったんだ」翔はほっと胸を撫でおろした。庭にあるキンモクセイが香る。

振り返ると、そこは丁度良く瑠璃の実家の前である。「上がってく?」と、瑠璃は翔を家に誘った。

おっとりした瑠璃のママが紅茶を入れた。パパはソファで新婚夫婦の話を聞くトーク番組を見ている。

「聞いて! 翔にプロポーズされました~!」

と瑠璃は大声で報告した。ゴロン。テレビの中で司会の落語家がイスから転げ落ちた。続けて、瑠璃のパパもソファから転げた。

同棲前に挨拶に来ていた翔は、すでに家族から受け入れられていた。パパは少し寂しそうに「そうか、これからもよろしくな。翔くん」と頭を掻きながら言った。気が早いママは「ついでに結婚式の日取りも決めちゃいましょう!」と張り切る。勢いに乗って、結納から入籍、挙式の日まで、とんとん拍子に日取りが決まってしまった。母親の援軍は強い。(ママ、ナイス!)瑠璃は心の中でとガッツポーズをした。

冬前の冷たい風の中、穏やかでやさしい日差しがリビングを温めていた。

 ◆

「この度、結婚することになりました〜!」

瑠璃からうれしいLINEが届いたのは翌週のこと。麗香も涼子も、スタンプを交えて大いに祝福した。

涼子から瑠璃、幸せの伝染ってあるんだな。麗香はしみじみ思う。私もこの波に乗りたいのはやまやまだけど、彼はまだ会社を立ち上げたばかり。もうちょっと先になるかな。

数年後の幸せを想像する麗華。3人のトークルームを見ていると、恋人の大輔からもLINEの通知が入った。

「別れたい」

突然の、たった4文字の衝撃。麗華の血管に冷や水が通ったように、さぁっと血が引いた。

一体どういうこと!?

第34話の瑠璃にオススメのコスメ

オペラ シアーリップカラー N 35(スノーレッド)/オペラ

オペラ シアーリップカラー N35

オペラからロマンティックな季節にぴったりのクリスマス限定カラーが登場(2017年11月24日発売)。ホワイトクリスマスをイメージしたカラーは、可愛らしさとイノセントな雰囲気を演出してくれる、恋する女性にぴったりのレッドです。
35(スノーレッド)は、粉雪をイメージしたきらめく繊細なラメがちりばめられており、シアーなレッドが口元を明るく可愛く彩ります。プロポーズを受けたときの笑顔が一段と映えそうな、ロマンティックカラーです。

★毎週日曜日 20時公開

(文・東 香名子/イラスト・日暮ろこ子/コスメコメント・LBR編集部)

【あわせて読みたい】
「ケンカをしないカップル」が共通してやっている9つの努力
女たちよ、愛されよ!死ぬまでパートナーに愛される女の共通点
全ての女性に読んで欲しい。人生の幸福度を高めるデリケートゾーンのケアについて
世界の偉人に学ぶ「素敵な年の取り方」をするための美の格言4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
年上と年下どちらがうまくいく!?「恋の年の差」心理テスト
手のひらに「て」があると強運!?「大成功する手相」はコレ
なぜかお金が貯まらない!「節約上手度」が分かる心理テスト
意外と野心家なのは?「お金を稼ぐのが得意な星座」ベスト3

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る