清楚って最強!2位広瀬すず「親ウケが良さそうな女性芸能人」1位は

843076764-20171117112658-e1510885776863-46984232689253903a6bb5f6ec45976fbbf98cbe

彼との結婚というハッピーエンドを迎えるために、決して避けて通れないのが親ウケ問題です。

筆者の周りの友人でも、カレのご両親との初対面に向けてネイビーの清楚なワンピースを購入したり、お茶を習ったり、マナー講習を受けたりというエピソードがゴロゴロ。

そこで今回は、『美レンジャー』が男性500名を対象に「彼女だったら親受けが良さそうだと思う独身女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる調査結果を参考に、男性が密かにチェックする“プレ花嫁診断項目”をご紹介します!

彼ママも大歓迎!「彼女だったら親受けが良さそうだと思う独身女性芸能人」1位は…

同率9位・・・剛力彩芽(4.9%)

同率9位・・・指原莉乃(4.9%)

同率7位・・・綾瀬はるか(5.5%)

同率7位・・・有村架純(5.5%)

6位・・・白石麻衣(6.0%)

同率4位・・・ローラ(6.6%)

同率4位・・・土屋太鳳(6.6%)

3位・・・水卜麻美(9.3%)

2位・・・広瀬すず(11.0%)

1位・・・新垣結衣(12.1%)

接戦の末トップに輝いたのは、先月主演を務めた映画『ミックス。』(東宝系・10月21日より全国公開中)が初登場1位を記録した女優・新垣結衣。

「素朴、清楚、謙虚、ナチュラル、可愛い……文句の付けどころがないでしょう」、「ガッキーならこんな田舎でもすぐに馴染んで、近所の人とも上手くやってくれそう!」、「万人受けする可愛さと雰囲気。歴代彼女には厳しく目を光らせていた母親も、ガッキーなら大歓迎するはず」などと、絶賛コメントが続出しました。

先月『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した際には、「(結婚願望は)いつかは……。人のために料理するのは楽しい。お客さんとかを呼んで料理を作る時は私、すごく働きます」と家庭的な一面を覗かせるシーンも。

まるで娘!黒髪ピュアな雰囲気に大喜び…「広瀬すず」

続いて2位にランクインしたのは、来年1月スタートのドラマ『anone(仮題)

』(日本テレビ系)にて、10代最後の連ドラ主演を務めることが明らかとなった女優・広瀬すず。

「黒髪×可愛い=最強! 両親はまず、彼女のお化粧や髪の色などを見ると思うので……」、「チャラチャラした子よりも、広瀬すずのようなピュアなイメージの方が印象がよさそう」、「まるで娘、下手したら孫のような存在で、うちの両親も可愛がると思います!」と、応援コメントが相次ぐ結果に。

先日発売された『週刊少年マガジン』(講談社)では、”鮮烈!すず劇場!! ルール無用の可愛さ!!!“のキャッチコピーと共に、普段とはまた違った大人っぽいグラビアを披露。これには、ネット上からも「どんどんキレイになってく」、「華がある!」と称賛の声が数多く挙げられました。

安産型強し…!ニコニコおかわりしてくれそう「水卜麻美アナ」

3位には、先月から朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のMCとしてデビューした水卜麻美アナウンサーがランクイン。

「笑顔で健康的でよく食べる! 即座に理想の嫁認定されそうな気がします」、「決してオシャレではない母の煮物や炊き込みご飯も、ニコニコしながら美味しい~! おかわり下さい! なんて言って食べてくれそう」、「両親世代からすると、少しふっくらな体型が理想の嫁なんだとか。安産型なのもポイントが高そう」などと、好感度の高いコメントが寄せられました。

2017年11月16日号『女性セブン』(小学館)のインタビュー記事では、「プライベートな将来のことは、まだまったく考えていないです」と告白。その日が来るのが嬉しいような、寂しいような気もしますよね。

カレが密かにジャッジ!真剣勝負の「プレ花嫁診断」

大好きなカレならば、そのご両親にも認めてもらいたいもの。そこで今回は、筆者の周りの男性陣(都内在住Hさん・Iさん・Oさん)、過去の経験談から「実は密かにチェックしている! プレ花嫁診断」を取材してきました!

(1)まさに基本のキ!言葉遣いと挨拶

「普段から言葉遣いがキレイなことが前提で、初対面の人にも挨拶ができる、敬語が使えるかどうかもチェックしています」と、Hさん(28歳)。

「ルックスは申し分ない元カノと別れた理由も実はここ。何か気に入らないことがあるとすぐにチッと舌打ち、死ねばいいのに! と暴言を吐く彼女に、将来を一緒に過ごしていく自信がなくなりました……」と過去の苦~い思い出話も。

(2)歳相応の服装って大事!ストッキングは常備せよ

Iさん(34歳)のプレ花嫁診断は、ズバリ歳相応の服装。

「以前お付き合いしていた彼女は30代前半だったんですが、とにかく可愛らしいモノが大好き。フリフリのピンク系の洋服に、スカートは全て膝上。極め付けは、うちに招待したときにミニ+素足で来たこと。これには両親も絶句でした」

(3)御礼はその日のうちに!スルーは厳禁

「地方に住む母親が東京へ遊びに来た際、彼女を含めて3人で食事をしたんです。母親が彼女に地元の銘菓をお土産として手渡したんですが、彼女は“あ、どうも“とツレなく会釈するのみ。

聞けば彼女の好みではなかったようなのですが、その後何も音沙汰のない彼女に母親も心配してしまったようで……。次にお付き合いした彼女は、その日のうちにお礼状を書いているのを見て、キュンと心にこみ上げてくるものがありました!」と、Oさん(26歳)。

当然ながら、“親ウケの前には彼ウケ!”これは鉄則。カレが密かに行っているプレ花嫁チェックをパスして、目指せハッピーエンド!

【画像】
※ getty images

【おすすめ記事(PR)】

私の肌にプチごほうび!“水素+炭酸”のバスアイテム誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る