冷え症ほど注意!? 「夫が妻にイラつくとき」2位愚痴が多い…では1位は

Fotolia_152380348_Subscription_Monthly_M-20171129131618-e1511928994578-fc2c66d2bdc471070cc85f4eaf1f37d6307d7dff

過去記事「え…冷え症はメンタルにも悪影響!? 冷え症夫婦は夫婦ゲンカが6倍に」で紹介したように、養命酒製造株式会社が行った「夫婦の冷えと不眠」というインターネット調査(2017年11月2日~11月6日の5日間で行い、20歳~59歳の既婚男女1,000名の有効回答)によると、冷え症に悩む人のほうが不眠症に陥る人が多く、また不眠に悩む人の8割強が些細なことにイライラする傾向にあることが判明しました。

さらには、ポカポカ快眠夫婦に比べ、冷え症&不眠に悩む夫婦では、「夫婦ゲンカをよくする」と回答した数が約6倍に! 夫婦円満のカギを、冷えが大きく握っているようです。

そこで今回は、冷え症と不眠、さらには夫婦関係を冷えさせる原因について、もう少し詳しく掘り下げていきます。

妻が夫にイライラするとき1位は「いびきがうるさい!」では夫が妻にイライラするとき1位は?

過去記事でお伝えしたように、冷えや不眠を感じる人はイライラしやすい傾向にあることがわかりましたが、夫婦の間ではどんなときにパートナーにイラッとくるのでしょうか。

全回答者に、家にいるときに配偶者に対してイライラを感じるのはどのようなことか聞いたところ、「いびきがうるさい」が19.4%で1位となりました。

男女別にみると、男性では

1位「すぐに機嫌が悪くなる」(21.8%)

2位「愚痴が多い」(14.6%)

3位「無駄遣いをする」(11.4%)

と続きました。男性は妻の“ご機嫌斜め”と“とりとめのない愚痴”にイラッとくるようです。
一方、女性では

1位「いびきがうるさい」(31.8%)

2位「家のことを何もしない」(19.6%)

3位「休日にダラダラしている」(18.4%)

となりました。女性は睡眠中の夫の“高いびき”に一番イラっとくるようです。


さらに、冷えや不眠の自覚有無別にみると、冷え症・不眠症の両方の自覚がある男性では、妻へのイライラは1位は「すぐに機嫌が悪くなる」(27.0%)で変わらずですが、2位以降は就寝に関連する内容で割合が高くなり、2位「就寝時に触れた足が冷たい」(25.4%)、3位「自分だけすぐに寝る」と「寝室でもずっとスマホをいじっている」(ともに22.2%)、5位「寝相が悪い」(19.0%)でした。妻の冷たい足やスマホ画面の明るさなど、快適な睡眠を妨げる妻にイライラする夫が多いようです。

また、冷え症・不眠症の両方の自覚がある女性では、1位「いびきがうるさい」が43.0%と際立って高くなりました。ただでさえ不眠で困っているのに、夫のいびきまで加わって、さらに眠れないという冷え症不眠妻のイライラ感が伝わる結果となりました。

妻に内緒で寄り道!まっすぐ帰らない“フラリーマン”は66%、冷え症不眠夫では84%

夫婦仲がギクシャクすると、「まっすぐ家に帰りたくない」という気持ちになりがちではないでしょうか。最近では、仕事が終わってもまっすぐ家に帰らずフラフラしている、“フラリーマン”が話題になっています。そこで、配偶者に内緒で行う寄り道の経験について聞いてみました。

全回答者(1,000名)に、【仕事帰りに配偶者に内緒で寄り道をすること(お勤めしていない人は、外出帰りに配偶者に内緒で寄り道をすること)】があるか聞いたところ、「ある(計)」(「よくある」「時々ある」「1、2回ある」の合計)は61.9%となりました。

男女別にみると、男性は「ある(計)」が66.0%となり、夫の3人に2人が妻に内緒の寄り道経験があると回答しました。また、女性も約6割(57.8%)が「ある(計)」と回答しています。

さらに、冷えや不眠の自覚有無別にみると、冷え症・不眠症の両方の自覚がある男性では、「ある(計)」が84.1%となりました。冷え症・不眠夫の大多数が、妻へのイライラがそうさせるのか、“フラリーマン”であるといえそうです。

妻や夫から言われたら「眠れないほどショック!な言葉」2位は「一緒にいても楽しくない」では1位は…

不眠は心理的な要因も関係しますが、夫や妻が発した何気ない一言に、眠れないほどのダメージを受けることもあるかもしれません。

全回答者に、配偶者に言われると「眠れないほどショック」だと思う一言は何か聞いたところ、1位は「結婚しなきゃよかった」(34.0%)となり、結婚したことを後悔するかのような言葉に大ダメージを受けるとの意見が最も多くなりました。そして、2位は「一緒にいても楽しくないね」(25.8%)、3位は「そんなこともできないの?」(17.8%)と続きました。相手と過ごす楽しさを否定したり、相手をバカにしたりするような言葉には、大きなショックを受けるようです。
男女別にみると、男性回答では「洗濯物は一緒にしないでね」(13.8%)が3位にランクインしました。自分の洗濯物を“汚いもの”として扱われると、心のダメージが大きいようです。一方、女性回答では、3位に「すごく老けちゃったね」(27.8%)という年齢や容姿に関する言葉、4位に「ご飯をもっと美味しく作れないの?」(23.8%)という“家事力”にクレームをつける言葉がランクインしました。

1位の「結婚しなきゃよかった」は、夫婦関係が冷えるどころか、終了してしまうおそれがあるほど破壊力を持つ一言でしょう。冷えのせいでイライラしても、けして口走しらないようくれぐれもご注意を!

【おすすめ記事(PR)】

私の肌にプチごほうび!“水素+炭酸”のバスアイテム誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る