胃腸ケアにも◎!華やか「紫キャベツ」で作る簡単サラダレシピ

kyabeturingo1-500x333-1afbbd93994464f5fd736770ac5f995eca725821

鮮やかな紫色が食卓に彩りを与えてくれる紫キャベツ。年中見かけますがおいしい旬はまさに冬。

紫色の色素成分には抗酸化作用が高く、美肌作りやアンチエイジングをサポートしてくれる栄養素が豊富です。

今回はそんな紫キャベツを使った、華やかでおいしい簡単レシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介。冷蔵庫で約3日保存可能なので忙しい日の常備菜にもおススメです。

美腸・美肌作りに!紫キャベツとリンゴのヨーグルトサラダ

紫キャベツを使ったレシピ

【材料】作りやすい分量(約2人分)

・紫キャベツ 1/8個

・リンゴ 1/2個

・塩 小さじ1/2

・塩水 200ml

-A-

・プレーンヨーグルト 大さじ2

・EXVオリーブオイル 大さじ1

・レモン汁 大さじ1/2

・ブラックペッパー 少々

【作り方】(所要時間:約10分)

1.紫キャベツの芯を除いて千切りにする。ボウルに入れ塩をまぶしてよく揉み約5分置く。

2.リンゴは皮を剥き芯を除いてくし切りにしてから約5ミリ幅に切り、塩水に漬ける。(変色を防ぐ)

3.Aを合わせてよく混ぜ合わせヨーグルトソースを作る。

4.1を絞って水気をよく切ったら、リンゴとヨーグルトソースを合わせ全体をよく和えれば完成。

紫キャベツを使ったレシピ

爽やかなヨーグルトソースの風味、リンゴのシャキシャキとした食感と程よい酸味、紫キャベツの歯ごたえがよく合います。鮮やかなサラダはおもてなしのひと品にもおススメです。

【インナービューティーポイント】

食物繊維やビタミンC豊富なリンゴと紫キャベツ、乳酸菌豊富なヨーグルトで冬の美腸・美肌作りをサポート!

良質なオリーブオイルには「アンチエイジングビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富です。サラダには、風味豊かな一番搾りのEXVオリーブオイルがおススメです。

疲労回復や胃腸のケアに!紫キャベツのマリネ

紫キャベツを使ったレシピ

【材料】作りやすい分量(約2人分)

・紫キャベツ 1/8個

・塩 小さじ1/2

・クコの実 大さじ1

-A-

・EXVオリーブオイル 大さじ1

・お酢 大さじ1

【作り方】(所要時間:約10分)

1.紫キャベツの芯を除いて千切りにする。ボウルに入れ塩をまぶしてよく揉み約5分置く。

2.Aを合わせてよく混ぜ合わせる。

3.1を絞って水気を切る。クコの実と2を合わせてよく和えれば完成。

お料理の箸休めやサラダの彩り、お弁当のおかずなど、ちょっとあると見た目も華やか。お酢の酸味で献立の味わいにも変化が出ます。

【インナービューティーポイント】

お酢の酢酸には疲労回復効果が期待されています。

紫キャベツには「キャベジン」とも呼ばれる、胃腸をケアする働きのあるビタミンUが豊富。お疲れ気味の体におススメのひと品です。

いかがでしたか?旬の紫キャベツを使った簡単レシピ。是非お試しくださいね。

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

【あわせて読みたい】
お疲れ胃腸に!10分でできる、ヘルシーポトフレシピ
彼に作ってあげたい♡簡単・ヘルシー・節約お弁当レシピ3つ
彼の胃袋をつかむ!男性が喜ぶお弁当づくりのポイント5つ
もう腐らせない!忙しい女性がスーパーで購入するべき食材10選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る