夏バテは美肌リスクになる!?皮膚科医にきいた美肌キープ法

BA39027718_m-500x333-c640cbded44151323cf9cb32f67b8843ebdf0340

先日、都内で開催されたカネカ主催の「明日からできる」“美活術”で残暑を乗り切る『美容×栄養』」セミナーに参加してきました!
今年の夏は特に厳しい暑さでしたが、お盆が明けて残暑となってもまだ、30℃近い暑い日が続きますね。夏バテ・夏疲れしている人もいるのではないでしょうか。

実は、そういった夏バテや夏疲れが体だけでなく美肌にもリスクを及ぼす恐れがあるというのをご存知でしたか?

そこで今回はセミナーに登壇された、しのぶ皮膚科院長の蘇原(そはら)しのぶ先生に、夏に美肌をキープする方法を伺いました!

■美容の基本は“インナービューティ”!

まずはしのぶ先生に「美容」とはなにか、について伺いました。しのぶ先生は内側から美しくあることが大切だと考えているようです。

「美容とは、上から塗ることだけではありません。基本は、身体の中からおこなうものです。ですから、“インナービューティ”はとても大事だと考えています。
中でも、肌の美しさを保つために一番大事なのは、細胞の老化を防ぐこと。細胞の老化は “酸化”と“糖化”によって起きます。つまり、身体の中から酸化と糖化を防ぐことが大切なのです」

とのこと。どちらもきちんとケアしたいですが、特に夏に気をつけたいのは紫外線による“酸化”。

紫外線ケアとして日焼け止めや美白コスメを使って外側からケアをすることはもちろん大切ですが、まずは、細胞がきちんと生まれ変わる健やかな身体が必要なようです。

■夏のインナービューティは“抗酸化”がカギ!

そこで、夏の紫外線で細胞が酸化しないためのインナーケア方法を伺いました! 抗酸化作用の高い食材がポイントのようです。

「身体の酸化に対抗するためには、抗酸化物質がポイントになります。
抗酸化物質といえばビタミンCですが、水に溶けやすい性質があるので、すぐ尿として出てしまいます。そこで、ビタミンEや水素、コエンザイムQ10なども取り入れて、酸化を防ぎましょう」

細胞の酸化を防いでくれる、抗酸化作用の高い食べ物は、次のようなものになります。

●ビタミンCが多い食品・・・赤パプリカ、芽キャベツ、ゴーヤ、菜の花、しし唐辛子など

●ビタミンEが多い食品・・・ナッツ類、ひまわり油、なたね油など

●コエンザイムQ10が多い食品・・・イワシ、サバ、豚肉、牛肉など

■インナービューティの秘訣とは

キレイの基本は身体が元気なこと。エネルギーをきちんと生み出せる身体になれば、肌の調子も自然と良くなります。

「特に夏は暑さで体力も消耗しがちで、エネルギー不足になりやすい時期。無理なダイエットや偏食、睡眠不足などは避けて、バランスの取れた食生活と規則正しい生活を心がけましょう」

と話すしのぶ先生。インナービューティの秘訣は、とにかく身体づくりが基本のようですね。

夏に肌老けしないためには、夏バテ・夏疲れなどせず、そして細胞が老化しないできちんと生まれ変われる健康な身体が大切です。抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂り入れながら、バランスのよい食事を心がけ、インナービューティーを目指しましょう!

(LBR編集部)

    【あわせて読みたい】
    知られざる美肌の立役者!ビオチンって肌にどういう効果があるの?
    キレイは身体の中から作られる!オススメ美人食材5選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
    たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
    どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

    【参考】
    ※明日からできる」“美活術”で残暑を乗り切る『美容×栄養』セミナー(取材)
    Dr.Shinobu Official Web

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    Pickup post

    1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
      1985年に学者・ …
    2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
      レブロンから…
    3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
      イタリアはミ…
    ページ上部へ戻る