見惚れるような毛穴レス肌に!つまり毛穴のケア方法

68948918_s-500x333-ad7c81defed4ebd8cb22d1c2ec0df5e636bcf2e4

気になる鼻の毛穴。鏡で見るたびに落ち込んでいる人も多いでしょう。特に毛穴にポツポツ白いものが詰まる「つまり毛穴」は、見た目はおろか、時にはファンデーションで隠すこともできないくらい厄介なものです。

今回は、そんな「つまり毛穴」の原因とケア方法をご紹介します。

「つまり毛穴」の原因はケアのやり過ぎ?

「つまり毛穴」のケアといえば、真っ先に思いつくのが毛穴パックではないでしょうか。一気に白いポツポツが取れるので快感でもありますが、正常な皮膚も一緒に剥がしてしまう可能性があるので、絶対にやってはいけないケア。

ピンセットでポツポツを取り除くのも絶対NGです。これらのケアがどんどん毛穴を詰まらせている可能性もあります。

洗顔をする女性

そもそも白いポツポツの正体は皮脂とターンオーバーの乱れによって肌に残ってしまった古い角質が混ざった“角栓”と呼ばれるもの。
毛穴にイイと思ってやっている毛穴ケアの多くは皮膚を傷つけることによってターンオーバーを乱してしまい、ますます角栓を作ってしまうという負のループに……。

「つまり毛穴」のケアにとって一番大切なことは、つまりを取り除くことではなくつまらせない肌をつくること、すなわちターンオーバーを正常に整えることにあります。

なので、「つまり毛穴」が気になる方はしっかり保湿をすることが必要です。

肌を傷つけずにできる「つまり毛穴」ケア

スキンケアする女性

ターンオーバーを整えるために保湿が大切というのはわかってはいるけれど、角栓が目立って気になる! という方は少なくないはず。そんなみなさまに、肌を傷つけずにできる「つまり毛穴」ケアをご紹介します。

週1の酵素洗顔で古い角質をオフ

たんぱく質分解酵素を含んだ酵素洗顔は、角栓を取り除くのにもってこいの洗顔料です。それだけでなく、古い角質を取り除いてターンオーバーの正常化もサポートしてくれるため、角栓が詰まることの予防もできます。

洗顔する女性

しかし、毎日使ってしまうと肌を守るのに必要な角質を取り除き、バリア機能が低下してしまうかもしれませんので、酵素洗顔は週1回程度の使用にとどめておきましょう。

どうしても気になるときはオイルクレンジングでマッサージを

笑顔の女性

酵素洗顔を使ってもどうしても気になる……という場合は、アルガンオイルやオリーブ油などの油脂ベースのクレンジングで優しくマッサージをして、5分ほど置いてから洗顔をして丁寧に保湿をしましょう。

完全に取り除くことは難しいですが、角栓がゆるまります。こちらのケアはどうしても気になるときだけのスペシャルケアとして行うと◎。

誰しもが気になる「つまり毛穴」の原因とケアをご紹介しました。毛穴をきれいにするためにはじっくり肌と向き合いケアすることが大切です。

焦らず自分の肌と向き合ってみてくださいね。

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【保有資格】

日本化粧品検定1級/化粧品成分検定1級/色彩技能パーソナルカラー検定初級

【あわせて読みたい】
▽気になる毛穴ケアをもっと見る

なんとかしたい毛穴の悩み!解消法&おすすめの化粧品
毛穴レスなつるんと頬を目指す。頬の毛穴悩み対策&メイク術
憎き毛穴の黒ずみやたるみ毛穴、どうすればいい?ケア方法2つ
毛穴が気になる大人の肌に。海外で話題の「歯ブラシ型メイクブラシ」の使い方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選

たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
老け見えストップ!表情筋を鍛える「顔ヨガ」2つ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る