夏のレジャー前に実践!美白命がおすすめする本気の紫外線対策

81358043_s-500x334-0d1ba9ebabd5c01eeffd91662f97c8ea320eb67c

夏休み目前!楽しみなレジャーを控えている人も多いのではないでしょうか。ですが、季節は夏。日焼け対策は入念にしておきたいところです。

今回は、お肌を焼きたくない・肌へのダメージを受けたくないという方に向けて、美白命の筆者がレジャー前に実践する本気の紫外線対策をご紹介します。

2、3日前:ビタミンCの摂取と徹底的な保湿ケア

2、3日前:ビタミンCの摂取と徹底的な保湿ケア

本気の紫外線対策は数日前からすでに始まっています!

まずは、紫外線によるさまざまな影響を受けにくくすることが期待できるビタミンCをいつも以上に積極的に摂取して。

ビタミンCは水溶性ビタミンのため、一定量以上は体内に貯蔵することはできないと言われていますが、この貯蔵量を満タンにするイメージでビタミンCが豊富に含まれている食品やサプリメントを活用してくださいね。

また、バリア機能を高めるために積極的な保湿も大切です。顔だけでなく、体中にバランスよく水分と油分を与えましょう。

※ビタミンCは極稀に過剰摂取による副作用が起こることもあります。(10000mgの摂取で下痢などの症状、空腹時に2000mgの摂取で吐き気の症状など)

当日:種類の違う日焼け止めを重ね塗り&飲む日焼け止めはマスト

種類の違う日焼け止めを重ね塗り&飲む日焼け止めはマスト

いよいよ、楽しみなレジャー当日!

紫外線による影響を最小限に抑えるために飲む日焼け止めは必ず飲みましょう。

次に、日焼け止め。汗や皮脂、こすれに強いものを選ぶのはもちろんですが服を着る前に塗るのがおすすめ。なぜなら、忘れがちな首の裏や二の腕、足の甲などのうっかり焼けを防ぐことができるからです。

また、1種類だけでなく複数の種類の日焼け止めを重ね塗りすることで丁寧にムラなく塗ることができるので、余裕がある場合はクリームタイプ×パウダー×スプレーと重ね塗りをしましょう!

2、3時間おきに塗り直すことも忘れずに。乗り物の中にいてもガラス越しに紫外線を浴びてしまうので油断大敵です。

帰宅後:まずは冷やして落ち着かせて。

暑さを我慢する女性

楽しい夏の思い出の余韻に浸りたいところですが、帰宅後はすぐに全身を冷やして肌を落ち着かせます。その後、紫外線によって乾燥に傾いている肌にたっぷり水分を与えて!

すぐに美白肌を手に入れたいからと、美白系のアイテムを使いたいところですが敏感な肌には刺激になってしまう可能性もあるので赤みやひりつきが収まってから使いましょう。

美白命の私がレジャーの際に実践する紫外線対策をご紹介しました。ビタミンCを積極的に摂取すること・種類の違う日焼け止めを重ねること・とにかく冷やすこと・徹底的な保湿を心がければ紫外線のダメージを最小限に抑えることができるので、ぜひ夏のお出かけに役立ててくださいね。

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【あわせて読みたい】
▽うっかり焼けしちゃった!対策記事をもっと見る

食べる日焼け止めで内側から美白ケア!おすすめ食材4選
【#美金 vol.48】72時間以内が勝負!日焼けのアフターケア
うっかり日焼けしちゃった!そんな時に頼りになる美肌栄養素
シーズン到来!日焼け止め選び&焼けてしまった時の美白ケア

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】

ご存知ですか ビタミンC その2 – 丹羽クリニック

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る