粉ふき乾燥肌の対策に。高保湿スキンケアアイテム3つ

20181123kenmochi1-500x375-413d641e70bbfdb27d444c7c7f9c43af9b7668c3

どんなに保湿ケアをしても乾燥を感じやすい冬。あまりにも乾燥がひどすぎて粉をふいてしまうくらいカサカサになる人もいらっしゃるのでは? 

今回はそんな粉ふき乾燥肌の対策におすすめの高保湿スキンケアアイテムをご紹介します。

粉ふき乾燥肌さんが選ぶべき成分は「セラミド」

乾燥肌の原因は、湿度の低下や間違ったスキンケアなどによって起きる、皮脂分泌の低下、肌のバリア機能を担っている細胞間脂質・天然保湿因子などの減少によって、肌内部の水分が減少してしまうこと。

肌を触る女性

「細胞間脂質」と呼ばれている成分は、角質同士をくっつける接着剤のような役割をしているため、減少してしまうと角層がはがれやすくなってしまうといわれています。そのため、肌を掻いたり、肌と衣服がこすれたりすることによって角質がはがれ、粉をふいたような状態になってしまうことも。

そのため、粉ふき乾燥肌さんは、細胞間脂質をスキンケアで与えてあげることが大切なのです。

細胞間脂質、というと聞きなじみのないワードですが、その半分ほどは最強の保湿成分といわれている「セラミド」!

今回は粉ふき乾燥肌さんにおすすめの、セラミドが配合されたスキンケアアイテムを3つご紹介します。

5種類のヒト型セラミドを配合したリッチなクリーム

モイスチャライジングクリーム/エトヴォス

30g 3,800円(税抜)

モイスチャライジングクリーム

私たちの肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」を持つ、肌なじみがよい5種類のヒト型セラミドをバランスよく配合。その上ヒアルロン酸や天然保湿因子、4種のビタミンも配合された保湿クリームです。うるおいを与えるだけでなく、キメを整えながら肌にハリツヤを与えてくれます。

バターのようなこっくりとしたテクスチャーなので、手のひらで温めながらなじませるのがおすすめ。

皮膚を構成する成分をもとに作られた敏感肌向けライン

メディコル スキンリピッド 15/33 Ⅰ/メディコル

(写真右)30g 4,900円(税抜)

メディコル スキンリピッド 15/33 Ⅰ

乾燥肌の状態を端的にいうと、バリア機能が低下している状態。こちらはバリア機能に欠かせない細胞間脂質や天然保湿因子、皮脂を補い、理想的なバランスの肌へと導いてくれる“補湿”クリームです。

皮膚を構成する成分をもとにして作られていて、マイルドな使用感なので、粉ふき乾燥肌さんにもおすすめです。

セラミドを補うだけでなく、セラミドを養う

ピュアセラ美容オイル/ピュアセラ

18ml 4,500円(税抜)

ピュアセラ美容オイル

3種類のオーガニックオイルに天然ヒト型セラミドと和漢植物を配合した高保湿オイル美容液。

セラミドが肌の潤いを保つほか、3種のオーガニックオイルが肌を柔らかくし、和漢植物成分がセラミドを養ってくれるので、すこやかな肌へと導きます。

しっかり潤いを与えてから、スキンケアの最後にフタをする感覚で取り入れると、潤いを与えつつ水分蒸発を防いでくれる効果が期待できますよ。

高保湿なスキンケアアイテムをご紹介しました。セラミドなどで保湿するほかにも、長時間のクレンジング・洗顔を避けたり、熱湯ではなく人肌程度のお湯で洗い流したりすることを意識すると、肌の乾燥を防ぐことができるはずです。ぜひお試しあれ!

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【あわせて読みたい】
▽冬の乾燥ケアに!おすすめアイテムをもっと見る

一日中うるおいキープ!オフィスに置きたい乾燥ケアアイテム5つ
秋冬の乾燥に負けない肌を作る!注目の高保湿スキンケア5選
エステティシャン直伝!乾燥肌のケアメソッド
乾燥肌ケアに!リピート買いしたくなる、優秀オーガニックコスメ4選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】

乾燥・粉ふき対策 皮ふ科医に聞くミニ知識 – 資生堂

スキンケアナビ 肌の構造と働き 角層の細胞間脂質 – 花王

モイスチャライジングクリーム – エトヴォス

スキンリピッド 15/33 Ⅰ – メディコル

美容オイル – ピュアセラ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る