これならヘルシー!「罪悪感なく食べられる旬のおやつ」3選

63716212_s-500x333-e4442e47552835488f7ecad9e2a5998d032fc41b

秋から冬にかけて、いろいろと美味しいものがお店に並ぶ季節です。特にこの時期は「食欲の秋」と言われるほど、旬の味覚がたくさんあります。でも、油断していると、あっという間にクリスマス、忘年会シーズンに突入してしまい、食べすぎが気になることもあるのではないでしょうか。

とはいえ、やっぱり旬の美味しいものは、罪悪感なく味わいたいですよね。美容と健康に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターの筆者が、そんな時におすすめの「ギルトフリーな旬のおやつ」を3つご紹介します。

■ギルトフリーな旬のおやつ3つ

(1)焼き芋

焼き芋

秋の味覚の代表でもあるサツマイモ。サツマイモは糖質の多いイモ類ですが、食物繊維も豊富。食物繊維には、一緒に食べた糖の吸収を穏やかにする働きがあるため、食物繊維が豊富なサツマイモはヘルシーな食材といえます。

スイートポテトなど加工されたものは、砂糖やバターなど余分なものが含まれています。しかし焼き芋なら、余分なものを一切含まず、また充分な甘味と濃厚さがあり、満足感の高いギルトフリーおやつです。

(2)殻付き落花生

殻付き落花生

落花生の新豆がでるのも秋です。落花生には、代謝に欠かせないビタミンB群や抗酸化力の高いビタミンEが含まれています。また、タンパク質やミネラルも含まれたバランスのいい食材です。

砂糖や塩で味をつけたものではなく、殻付きを選びましょう。すでに殻がむいてある落花生だと、ついつい食べ過ぎてしまいますが、殻付きなら“殻をむく”というひと手間をかけている間に満腹感も訪れて、食べ過ぎの予防になります。

(3)干し柿

干し柿

干し柿も、秋から冬にかけて作られる旬のおやつです。柿にはビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養価の高いフルーツです。

干し柿は、水分がなくなっているため味が凝縮されていて、充分な甘味が楽しめます。また、噛むことでも満腹中枢が刺激されますから、干し柿を選ぶ際には固めの干し柿を選んで、よく噛んで食べましょう。

おやつも選び方次第で、美容と健康に役立つものとなります。質のいいおやつを選んで、ごきげんな毎日を過ごしたいですね。

ライタープロフィール

美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ

料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。

【保有資格】

・Ecole Ritz Escoffier Diploma
・中医薬膳師
・健康リズムカウンセラー
・味覚カウンセラー(スタンダード)

【あわせて読みたい】
美容と健康に役立つ!キレイのために摂りたい秋の味覚3選
秋の味覚!美容家が今食べている旬の食べもの3つ
毎日食べたい!美容と健康をサポートする秋フルーツ3選
みんな大好き!秋の味覚サツマイモ・栗・かぼちゃの太らない食べ方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
40代からの腸活に◎!「毎日食べたいフルーツ」3つ
ダイエット中は「おにぎり」が正解!?加えたい具材2つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ

【参考】
成分情報 ピーナッツ – わかさ生活

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る