夏疲れの原因は「冷え」による腸の不調が原因

d10935-35-623948-0-160x160-ad0004e4d04fd9eb16fbbd8f5640d15c1362956b

d10935-35-623948-0これからやってくる本格的な夏。夏の不調の要因として内外の気温差や、寝苦しい夜の睡眠不足、胃腸の不良などさまざまだが、その原因の1つに「冷え」が関係している。

夏は、電車やオフィスの冷房、冷たい食べ物など、生活の中に冷えを起こす原因がたくさん潜んでいる。身体が冷えることで胃腸などの内臓の機能が低下し、夏バテを引き起こしてしまう。

株式会社ニールズヤード レメディーズ(東京都港区)の本国イギリスでは、この様な体調を整えるためにハーブなどを飲むことが習慣的に根付いている。

ハーブに含まれる苦味には、滞った消化器系の内臓に刺激を与え、消化吸収や浄化を促すという働きがあるといわれるが、甘味は滋養、辛味は発散・促進、塩味は水分調整、そして酸味は冷却鎮静・消化刺激の効果が期待されている。

夏場にハイビスカスやローズヒップなどやや酸味のあるハーブは、ビタミン補給としても特におすすめ。自分の体調に合わせたハーブを取り入れることができれば、身体に負担をかけずに体を健やかに保つことが期待できる。

日本で販売している同社のハーブティ(写真)は、日本人の好みに合わせてオリジナルでブレンド。そのオーガニックブレンドハーブティから、夏季限定で「ボディリフレッシング」を販売する。

胃腸をスッキリさせるといわれる「レモングラス」「レモンバーベナ」「レモンバーム」に、クエン酸豊富なハイビスカスをブレンドした。はちみつなどを少し加えてもおいしい。夏の水分補給に、ハーブティを取り入れてみては。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る