太るサラダとダイエット向きサラダ

main28-160x160-81dfb4eea11efd923c8daa17709bcb19919e1f42

mainサニーヘルス株式会社(東京都中央区)は、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて調査レポート「太るサラダとダイエット向きサラダ あなたが食べているのはどっち?」を公開した。

野菜を食べるためのサラダのはずなのに、高カロリーになってしまっては元も子もない。サラダは具材・ドレッシング・調味料がすべて。これらを踏まえた美容に良いサラダの食べ方を紹介している。

同じレタスの仲間でも、食べるなら玉レタスよりもサニーレタス、グリーンリーフ、サラダ菜がおすすめ。玉レタスは淡色野菜で突出した栄養素はないが、サニーレタス・グリーンリーフ・サラダ菜は緑黄色野菜に分類され、βカロテンが豊富に含まれている。

βカロテンは体内でビタミンAに変換され、肌のコンディションを整えるなどの効果がある。レタス以外の葉物なら、水菜やサラダほうれん草も栄養価が高くサラダに適している。

生野菜は体を冷やしやすいので、温野菜も取り入れたい。生野菜よりもたくさん食べられるのも、温野菜の利点。ビタミンの流出をなるべく防ぐには、茹でるよりも蒸す方がベター。蒸し器がない場合は、普通の鍋で“蒸し煮”にすると良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る