太るサラダとダイエット向きサラダ

main28-160x160-81dfb4eea11efd923c8daa17709bcb19919e1f42

mainサニーヘルス株式会社(東京都中央区)は、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて調査レポート「太るサラダとダイエット向きサラダ あなたが食べているのはどっち?」を公開した。

野菜を食べるためのサラダのはずなのに、高カロリーになってしまっては元も子もない。サラダは具材・ドレッシング・調味料がすべて。これらを踏まえた美容に良いサラダの食べ方を紹介している。

同じレタスの仲間でも、食べるなら玉レタスよりもサニーレタス、グリーンリーフ、サラダ菜がおすすめ。玉レタスは淡色野菜で突出した栄養素はないが、サニーレタス・グリーンリーフ・サラダ菜は緑黄色野菜に分類され、βカロテンが豊富に含まれている。

βカロテンは体内でビタミンAに変換され、肌のコンディションを整えるなどの効果がある。レタス以外の葉物なら、水菜やサラダほうれん草も栄養価が高くサラダに適している。

生野菜は体を冷やしやすいので、温野菜も取り入れたい。生野菜よりもたくさん食べられるのも、温野菜の利点。ビタミンの流出をなるべく防ぐには、茹でるよりも蒸す方がベター。蒸し器がない場合は、普通の鍋で“蒸し煮”にすると良い。

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top