朝カレーダイエットのすすめ

d1593-298-665191-0-160x160-d6fb1203b2c23cefa607e1c27e349d456c75c226

d1593-298-665191-0サニーヘルス株式会社(東京都中央区)が運営するダイエット情報発信サイト「microdiet.net」は、『朝カレーダイエットのすすめ』を公開した。

カレーは基本的に高カロリーになりがちなメニューではあるが、うまく取り入れることでダイエット効果が期待できる。その秘訣は、食べる時間とスパイスにある。

眠りから目覚める朝は、リラックス時や睡眠中に優位になる副交感神経から、活動時の交感神経に切り替わる時間帯。この時に、血流を促す効果の高いスパイスの入ったカレーを食べることで、交感神経への切り替えを速やかにし、脳も体も目覚めさせる。それにより、体は活性化して、ダイエット効率がアップする。

また、カレーは代謝を上げてダイエットを促す効果が期待できるとはいえ、昼ならまだしも夜ではむしろ逆効果で、体重が増えてしまう可能性すらある。

そもそもカロリーが高く、夜に食べるとそのエネルギーは消費されることなく眠りにつくことになってしまい、体脂肪に蓄えられやすいためだ。朝に食べるのであれば、1日の活動によりエネルギーは消費されやすいので、夕食に食べるよりも太りにくくなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る