耳がイタすぎ!使うと「確実に誰からもモテない」悪魔の口癖3パターン

shutterstock_138092957-20160902165858-4807a214cbc519faebd65cb8d0c79ceb1ef9178f

批判的な目で他人を見る割には、自分のコトを客観的に見られない私たち。なんでも、人は周りの人が思っているよりも、3割増しで自分自身をよいと思っているそう。でも、そういった根拠のない自信や自尊心は、自分を高く持つためには実は大切。

とはいえ、誰かとよく衝突してしまったり、いつも良い人間関係が築けなかったりと悩んでいるならば、ひょっとしたら自分の言動を見直したほうがよいかもしれません。

そこで今回は、ライフスタイルライターである筆者が、男からも女からも嫌われちゃう、でも誰しもがよく言っちゃう口癖を3パターン、ピックアップしてみました! 筆者も書きながら自己嫌悪になりそうでした……。

■1:「そうじゃなくって」

会話中に相手が「これって、Aですよね?」と言うと、「そうじゃなくって、Bなんですよ」などと相手をすぐさま否定するときがありませんか?

筆者は夫にこの点をよく指摘されるので、じっくりと会話を思い返してみたら、素直に「そうですよね~」と同意できないときが多し!

少しでも心当たりがある方は、次回、「そうじゃなくって……」と口が勝手に動き出したら、口を閉じて自分の意見をよくよく考えてみて下さい。

そして反対意見を言うときも、「A、いいですよね!〇〇さんと同じく私もAはよいと思うんですが、ひょっとしたらBがよいって言う人もいるかも……」などと、まず相手に賛成しましょう。その後に「ひょっとしたら別の考え方をする人もいるかも」と自分の意見をこっそり匂わすのです。

頭っから「そうじゃなくて……」と否定してしまうと相手はよい気はしませんよね。まずは、賛成を忘れずに!

■2:「だって」

自分に自信のない部分について誰かに聞かれたら、自分を守るディフェンスメカニズムが動き出しませんか? そして、自分を正当化しようと「だって」という言葉を発しちゃう……。

これはつい先日、筆者と夫の間であった会話です。

夫「ねぇ、今日は君が子供の宿題をみるって約束だよね?」

筆者「(やろうやろうと思いながら、ダラダラと先延ばしにして自己嫌悪になっていたので、むきになってしまい)そうだけど……だって、今日は私はめちゃくちゃ忙しくて無理だったでしょっ!」

夫は単に予定を確認したかっただけなのに、筆者は攻撃されたと思い「だって」と言い訳をした上、逆ギレしてしまったケースです。

よくある話ですが、「だって」はあまりにも後を引く言葉。別に謝らなくてもいいので、「だって」は止めて、「あ、そうだね」とあっさり同意しておきましょう。親しき仲をも険悪にするのは「だって」というフレーズですよ!

■3:「みんなも……」

これも、ついついパートナーに言っちゃいませんか?

二人が何かで相違点があったときに、自分のほうが正しいとアピールしたいがために言ってしまいがちな「普通、みんなもそう思ってるよ」「みんなもそう言ってる」というセリフ。

でも実際、“みんな”って誰なんでしょうか? 日本国民全員?

そんなわけないですよね。しかも誰だって、“みんな”と同調しなくてもよいのに、仲間外れにしようとするこの言葉は、少し卑怯。まぁ……筆者も当然のごとく家族に言っていますが、「みんなも……」アピールは、特に男性からは嫌われる傾向にあるので、気をつけましょう。

誰からもモテないおブス口癖、いかがでしたか? 言霊の存在が信じられているほど、言葉にはあなたを作用する強い力があります。ネガティブな口癖はあなたも周りも嫌な気持ちにさせるので、気をつけましょうね。

【関連記事】

耳がイタイ!「美女でも男は許せない」デート中のNG…恐怖の1位は

ヤダそこで惚れる?「初デートで大成功する女子」のモテ言動1位は…

男が「太いと許せない女性のパーツ」二の腕が圏外の意外ランキング!

旅行で超険悪になる理由!2位SNSより「男が嫌がる女の行動」って…

初デートで即アウト!男が「ゴチ当然の態度」より引く女の振る舞い1位は

【おすすめ記事(PR)】

永久ってどこまで本当?「最新ムダ毛対策」皮膚科医が徹底解説!

20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

※ チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ 商品代金0円でスタート!? スルスル「自然とスリム」になれる秘策って?

女の熱量をほっこりあげて!冷えが襲う「肌・心・体」大惨事3つ

【姉妹サイト】

※ 女子こそ積極的に行きたい!意外と知らない「人脈の作り方」3つ

【画像】

※ ArtFamily / Shutterstock

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る