季節の変わり目に!ホルモンバランスを整える食べもの3つ

50282265_m-500x331-d97367567bcd4d24ebd5aa01d66e35cd39de6960

季節の変わり目は、気候の変化に身体が疲れやすく、ホルモンバランスも崩れやすくなります。季節の変わり目はいつもよりPMSを辛く感じたり、お肌の調子が乱れがちな方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、季節の変わり目に乱れがちなホルモンバランスを整えてくれる食べ物をご紹介します。なんだか体調がすぐれないな〜という人は、「青魚」・「クルミ」・「納豆」を取り入れてみましょう!

■ホルモンバランスサポートになる食べもの3つ

(1)青魚

季節の変わり目は、自律神経のバランスも崩れやすく、ホルモンバランスにも影響します。青魚に多く含まれるEPAやDHAには、ストレスを和らげる働きがあることがわかっていますから、自律神経のバランスを整えるサポートになります。またEPAやDHAは、血液と血管の健康を保ち、血流をスムーズにする働きがありますから、冷えによる血行不良から起こる生理痛対策にも◎。

(2)クルミ

α-リノレン酸は体内でEPAやDHAに変換されるため、青魚と同様の効果が期待できます。ナッツの中では、クルミにダントツに多く含まれています。クルミならそのまま食べることができますから、お料理が苦手な方や外食が多い方でも取り入れやすいですね。

(3)納豆

「大豆イソフラボン」はフィトエストロゲンの代表選手です。納豆は大豆イソフラボンだけでなく、発酵過程でうまれたネバネバ成分(食物繊維)や、オリゴ糖など善玉菌のエサとなる成分、それに納豆菌自体も善玉菌と共に働き、腸内環境をいい状態に保ちます。腸内環境が直接ホルモンバランスに関係するわけではありません。でも腸内環境が悪い状態だと、その悪い状態が脳に伝わり、身体の不調の原因となるともいわれています。ですから、フィトエストロゲンと善玉菌のエサ、有用菌の含まれた納豆は、トータルでホルモンバランスをサポートする食べものといえますね。

季節の変わり目は、身体も気持ちも疲れやすい季節です。食生活にも気を配り、ホルモンバランスを整えたいですね。

(岩田 麻奈未)

【あわせて読みたい】
夏休み疲れしていない?乱れた腸内環境を整えるフルーツ2つ
食べるだけで脂肪燃焼!?毎日食べたいフルーツ2つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
生理痛とセルフケア - 東洋大学
成分情報 EPA - わかさ生活
成分情報 DHA - わかさ生活

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top