深いほうれい線より「正直、気になって仕方ない」彼女の残念パーツは?

Fotolia_117872814_Subscription_Monthly_M-20160830141847-e1472534345732-cabc996b4cb2d7f12368b5c3471d39d3e872ce12

美しい姿をキープするのは、自分のためだけでなく愛する彼氏やかけがえのない夫のためでもあるの……!という女性も多いのではないでしょうか。パートナーから愛され上手でい続ける女性って、やっぱり見た目印象が美しいですよね。

しかし、世の男性たちはパートナーの顔に対して、意外と厳しい意見を抱いているということも……。

そこで今回は、『美レンジャー』が500名の男性に行ったリサーチ結果をもとに、男性が彼女や妻の顔で「密かに気になっている劣化パーツ」のワースト3をお伝えしましょう。

■ワースト3位:黄色い歯

12個のパーツを挙げ「彼女・妻の顔について、大きな声では言えないけれど、どうしても気になってしまうという箇所を選んでください」と複数回答で聞いてみると、ワースト3位には、11.0%が選んだ「歯が黄色い」が選ばれていました。

加齢とともに歯が黄ばんでしまうのは自然なこと。そのため、定期的にメンテナンスしないと、男性に「ちょっと歯が黄ばんで、老けて見えるな」と感じさせてしまっていることもありそうです。

最近では手軽なホワイトニングも増えていますし、白い歯をキープすればパートナーも喜んでくれるでしょう。

■ワースト2位:くっきり見えるほうれい線

続いて、同ランキングでワースト2位になっていたパーツは、12.2%が選んだ「ほうれい線がくっきり」でした。

加齢とともに頬が下がってしまい、ほうれい線が目立ち始めるのは仕方がないこと。しかし、世の男性たちは、妻や彼女のほうれい線の老化にしっかり気づいている様子……。

ほうれい線は、あるだけで老けた印象になってしまう悲劇のパーツでもありますから、表情筋を動かすマッサージなどで、少しでも目立たないようにしておきたいですね。

ファンデーションが溜まってしまうと余計に目立つことがあるので、厚塗りしないよう気をつけましょう。

■ワースト1位:ヒゲ

そして、同ランキングでワースト1位になっていたパーツは、15.8%の男性が選んだ「ヒゲがある」でした……。

顔剃りをしていないと、うっすらと見えてしまうヒゲ。「女性にはヒゲなんてない!」という幻想を抱いている男性ほど、発見してしまった時の落胆は大きいようです。

彼や夫など身近な男性とは至近距離になる機会も多いので、ちゃんと産毛ケアをしておきましょう。

「そんなところ見ていたの?」とびっくりしますが、意外と男性も見ているんですね……。顔は、お手入れをサボってしまうと一気に老化が加速するパーツもあります。そんな老化に負けずに“愛されモテ顔”を目指しましょう!

【関連記事】

※ 共通点はタヌキ顔!? 2位石原さとみ超え「すっぴんキレイ予想」1位は

※ 1位タバコに肉薄!男がグッと我慢「本当は彼女に言いたい事」2位は…

※ いびきと同率1位が…ヤバイ!男が「お泊まりで冷める行為」ワースト3

※ 男って勝手!でも知っておこう「男が見た目可愛い系に抱く」幻想3選

※ 美人なのに…悲痛! 「幸せに思えない恋愛」ばかりする女の特徴3つ

【おすすめ記事(PR)】

※ チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ 商品代金0円でスタート!? スルスル「自然とスリム」になれる秘策って?

パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

永久ってどこまで本当?「最新ムダ毛対策」皮膚科医が徹底解説!

20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

朝と夕方で別人女子がほぼ当てはまる!メーク崩れを招く朝のNG習慣3つ

【姉妹サイト】

※ 暑い今こそ冷えに注意…「冷えとり靴下 」ってどう使えば良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る