深刻!ファンデで隠せない「加齢による毛穴」が目立たなくなる工夫3つ

shutterstock_66637117-20161025155038-2ced75d687148ed940ff94b09080942146b70baf

メイク直後は完璧に仕上げても、時間の経過ともに毛穴が悪目立ちしてしまうとお悩みの女性もいるのでは? 年齢ととも気になる毛穴の開きやたるみは、ファンデーションだけではどうしてもカバーできなくなってきますよね。

そんな毛穴の悩みですが、使うアイテムや、アイテムを使うタイミングによって、目立たなくすることができるのです。

今回は、時短美容家の筆者が、時間が経っても毛穴が目立ちにくくなる肌づくりのテクニックを3つお伝えしましょう。

■1:収れん化粧水で毛穴を引き締めてからメイクする

“引き締め化粧水”などの呼び名もある収れん化粧水は、毛穴の引き締め効果が抜群です。

いつものスキンケアの後にファンデをのせると毛穴が目立ってしまう! という方は、メイク前に収れん化粧水を使うようにしましょう。

毛穴がキュッと引き締まり、肌に密着するベースメイクのモチが格段によくなります。

普段のスキンケアにプラスして、ファンデ前の習慣にするのもおすすめです。

■2:化粧下地をエイジング製品などに変えてみる

どんなに収れん化粧水で対策しても、ベースメイクの下地に問題があれば毛穴のお悩みはなかなか解消しません。潤いや毛穴ケアをしていても時間の経過とともに目立つ毛穴に悩まされているならば、原因は下地にあるのかも。化粧下地はどれでも同じではなく、お悩み別にカバーできる部分も異なります。

なので、悩みの種類によって下地もチェンジしてみましょう。特定部分の毛穴を“埋める”下地が必要なのか、肌ムラを整えてくれる“カバー力”が必要なのかなど、ニーズに応じて下地を変えるだけでお悩みが解消することもあります。

また、エイジング肌に特化した下地は、年齢肌によるお悩みを考えてつくられているので、迷った場合の選択肢として考えてみてください。

■3:ファンデーションの上から美容液を使う

毛穴の開きは、潤い不足からも生じます。メイク直後は美しく仕上がっても、時間の経過とともに乾燥して、毛穴のたるみがどんどん目立ちやすくなるのです。

ならば、メイクの完成直後から潤いをチャージしましょう。化粧水や乳液でもいいのですが、潤いをキープしてくれる作用が高いのは美容液です。特に保湿効果の高い製品であれば、長時間の潤いをキープしてくれます。

メイク後の肌に、適量を手のひらで伸ばし、ハンドプレスをするように優しく潤いをプラスして!

お悩みがあっても、ベースやメイクの段階から工夫すれば、時間が経っても毛穴レスな肌をキープできます。毛穴は年齢を重ねるごとに深刻な悩みになることもあるので、テクニックを覚えておくと便利です。

筆者は、毛穴が目立つと感じたときにはオーストラリア産の泥でクレイパックをすることも。色々な方法を試して、お肌に合うテクニックを見つけてみてくださいね。

【関連記事】

※ 始めた人から…みるみる透き通る「極上肌」!秋に仕上がる必須ケア3つ

※ マジか…男が「彼女のスッピンを見た本音」2位眉ナシ超えの1位は?

※ 1回で…顔色が見違える!明日の「色白キメ細肌」を作る即効ケア3つ

※ わっ…顔色明るくなった!レフ板効果「デコルテのくすみ解消」テク

※ 今夜からヤメなきゃ!入浴中もキケン「肌に悪いメイクの落とし方」4つ

【おすすめ記事(PR)】

※ キレイな人にはワケがある!今すぐ「真似したい美習慣」3つ

※ 【94%が実感】梅宮アンナも大絶賛!乳首の黒ずみをお家で解消するクリーム

白目の充血は老け顔をつくる!? 「充血のない澄んだ瞳」を叶える白目ケアとは

むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

世界のセレブが絶賛!体型キープのための頑張りすぎないダイエットとは

【姉妹サイト】

※ 超簡単!朝に仕込んで女子力がぐーんとUPする「ツヤ肌メイク」のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る