-3歳はお手のもの!簡単に「若見えフェイス」を作るメイクの仕込み3つ

Fotolia_61681343_Subscription_Monthly_M-20161022135513-e1477364742744-9baae79a39ac6c73c6fa10f546e808904aa68b29

年齢を重ねると、10歳若見えとまでは望まなくとも、実年齢より少しくらいは若く見られたいと思ってしまいますよね。

「えっ、そんな年齢なんですか?全然見えなーい!」などと言われると、一日ご機嫌で過ごせてしまったり……。そんな若見え顔を狙うなら、“老け見えしがちなパーツ”をカバーするのがおすすめです。

-3歳程度なら、ちょっとしたメイクテクニックを駆使するだけでクリア出来ちゃうんですよ。今回は、時短美容家の筆者が、そんなカバーすべきパーツを3つご紹介しましょう。

■1:目の下のシワ

年齢を重ねると目の下のシワができてしまうことがあります。普段のメイクでは隠しきれなくなるどころか、シワにファンデーションが入り込んでしまい、かえって目立つこともあります。

そんなときはファンデーションを塗る前にシワにコンシーラーを塗って、シワの溝をカバーするテクニックを使いましょう。

シワをコンシーラーで埋めてからファンデーションを塗ると、シワが目立ちにくく若見え効果が狙えます。

■2:ほうれい線

ほうれい線も、年齢とともに深刻な悩みになるパーツ。クッキリと入ったほうれい線は、しっかりカバーしないと実年齢よりも老け見えしちゃうリスクがあります。

とはいえ、口元と連動して動く部分でもあるのでコンシーラーで埋めてもヨレやすいので要注意。そこは視覚効果を狙って、ハイライトとチークで凹凸を出すメイクが有効です。

ほうれい線に沿ってブラシでハイライトをサッと払い、光を反射させるように入れてください。頬にチークをプラスすれば、視覚効果で目立ちにくくなります。細かい粒子のラメ入りハイライトがおすすめです。

■3:口角

口角が下がっているのも、老け見えしちゃう顔のパーツです。なので、若く見えるためには口角を上げたリップメイクが大事なんです。

年齢によって、唇の印象がぼやけてしまいがち。そんな唇にそのまま口紅を塗ると、口角が下がって見える可能性があります。リップライナーでラインを微修正し、輪郭を整えてから口紅を塗りましょう。

口紅の鮮やかな色と合わさって、血色よく若々しい表情が完成します。じつは口角を上げるだけでも、若見え効果はかなり高いんです。ならばリップメイクでカバーしない手はありませんよね。

-3歳若く見られたら、気持ちだって明るくなるのが女ゴコロ。ぜひ、普段のメイクにひと手間を加えてみてくださいね。

【関連記事】

※ 残酷ですが…10歳は老けて見えます!「首のシワ」徹底解消テク3つ

※ 石原さとみの「愛されタレ目」に!まつ毛メイクHow to Lesson

※ 目が驚くほど「小さく見える」悲劇…!やりがち残念アイメイク4選

※ まつ毛ってスゴい!二重eyeより「男が可愛い認定する一重」の秘密は…

※ マジか…男が「彼女のスッピンを見た本音」2位眉ナシ超えの1位は?

【おすすめ記事(PR)】

※ キレイな人にはワケがある!今すぐ「真似したい美習慣」3つ

※ 【94%が実感】梅宮アンナも大絶賛!乳首の黒ずみをお家で解消するクリーム

白目の充血は老け顔をつくる!? 「充血のない澄んだ瞳」を叶える白目ケアとは

むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

世界のセレブが絶賛!体型キープのための頑張りすぎないダイエットとは

【姉妹サイト】

【心理テスト】醜い女性になってない? あなたの「嫉妬度チェック」

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top