背伸びしてでも使いたい!美賢者が「10年リピ買い」ベースメイクの逸品3つ

Fotolia_62461235_Subscription_Monthly_M-20161028171213-620x413-49e0a34e2249be996fd3c79bc1f8b127825d6981

機能性においてプチプラコスメとハイブランドコスメの境界線はなくなってきたといっても過言じゃないほど、優秀なプチプラコスメはたくさんありますよね。特に、カラーメイクアップ製品は、毎シーズン新しいアイテムを使いたいのでプチプラに頼りがちではないですか?

しかし、スキンケアやベースメイク製品に関しては色々と試しても、やっぱり必ず戻ってしまう自分の中の“神コスメ”があると思います。

そこで今回は、化粧品メーカーのマーケティング部に勤務後、美容ライターに転身した筆者が、ちょっぴり高いけれど10年以上も愛用し続けているベースメイク製品を3つご紹介したいと思います。

■1:シャネル『ヴィタルミエール フリュイド』

シャネルの香水・化粧品本部マーケティング部で働いていた筆者ですが、退職してからも使い続けているのがこのリキッドファンデーション。

オイルフリーなので、ニキビ肌にもぴったり。スルスルと気持ちよく肌にのびる軽いつけ心地なのに、サテンのような輝きと保湿力がズバ抜けているんです。その上、揮発性が高いのでベタつきにくく、お粉をつけなくても長持ちし、若々しいすっぴん風美肌が叶うんですよ!

ナチュラルメイクの方の期待に応える逸品です。(全6色/6,400円<税抜き>)

■2:クレ・ド・ポー ボーテ『コレクチュールヴィサージュs』

仕事柄数々のコンシーラーを試してきましたが、シミをキレイに隠してくれるのは、この製品がダントツ! カバー力が優れていて、のびがよく保湿力もバツグンなんです。

使い方も簡単です。ファンデの上から、このスティックコンシーラーをシミ・ニキビ痕・小鼻の赤みなどに直接のせます。そして指先やスポンジでファンデとなじませて、上からお粉をふわっと叩くだけ。リキッドファンデの上からでも、パウダーファンでの上からでも使える優れもの。

筆者は資生堂のNY支社の国際マーケティング部で勤務したことがあります。クレ・ド・ポー ボーテは担当しておりませんでしたが、その顧客には女優やモデルなどが多いのだそう。発売以来、世界中で大人気の名品コンシーラーです。(全5色/6,000円<税抜き>)

■3:ゲラン『メテオリット ビーユ』

ゲランがもたらしたフェイスパウダーの傑作はこの製品でしょう。可愛らしい丸い容器にコロコロと砂糖菓子のような色とりどりのパールが入っている、この製品を目にしたことがある方も多いのでは?

ファンデの仕上げにパフでのせると、ふんわりとした極上の透明感を引き出します。どんな肌色も陶器肌にアップデートする魔法のフィニッシングパウダーは、ぜひとも大人女子の定番にしたいところ! 外出時にはコンパクトタイプの『メテオリット コンパクト』が使いやすいですよ。(全4色7,700円<税抜き>)

大人の女性にオススメのベースメイクの神コスメ3つ、いかがでしたか? 全て筆者が自信を持ってオススメできるロングセラーアイテムです。製品選びに迷った方はぜひトライしてみて下さいね。

【関連記事】

優秀すぎて溺愛!美容ライターが即答「人生を変えた神コスメ」3つ

※ 注目の新作美容液3つ!使えば「冬の美肌度」がグッと上がりそう

下まぶたにもオンしたい!「旬なアイメイク」が叶う新作アイシャドウ3選

ぜ~んぶ950円以下!オシャレ女子の「旬顔」をつくる最愛コスメ5選

接近戦に勝てる!肌質別・ファンデの選び方と「新作リキッド」注目3選

【おすすめ記事(PR)】

※ キレイな人にはワケがある!今すぐ「真似したい美習慣」3つ

※ 【94%が実感】梅宮アンナも大絶賛!乳首の黒ずみをお家で解消するクリーム

白目の充血は老け顔をつくる!? 「充血のない澄んだ瞳」を叶える白目ケアとは

むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

世界のセレブが絶賛!体型キープのための頑張りすぎないダイエットとは

【姉妹サイト】

※ 何をしてもドツボ…!「ダメな自分を瞬時に改善する」行動3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る