「可愛すぎて不安」なんて…キャッ!彼が戸惑う彼女の色っぽメイクテク

Fotolia_123998453_Subscription_Monthly_M-20161116154032-620x414-3d5ec70a0dd50abcf3e2caea648180808562292d

毎年、メイクのトレンドが発表されますが、女性なら絶対抑えておきたいのが“モテメイク”。彼から「可愛すぎて不安だよ……」なんて言われちゃったら、モテメイク大成功!

そこで今回は、色っぽさと可愛さがミックスされた女性の魅力を最大限引き出せるメイクテクニックを3つご紹介します。

■1:目もとは色っぽく演出できる!

アイシャドウとアイラインは描き方と色で、目もとの印象をグッと変えることができます。「色っぽくしたいから」とアイメイクに力を入れる人がいますが、盛り過ぎると清潔感がなくなってしまい逆効果になる可能性も。太過ぎるアイラインやモノトーン系のアイシャドウで目の周りを囲むのはNGです。

使うアイシャドウはブラウン系がオススメ。今年はボルドー系などちょっと赤みのあるアイシャドウも多く発売されているので、ぜひ使ってみてください。二重の幅に合わせて縦のグラデーションをつくるよりも、目頭から目尻側に向けて横にグラデーションをつくり、目尻側が色濃くなるようにするとセクシーな切れ長な目になり、色っぽさがアップします。

アイラインもアイシャドウのグラデーションに合わせて、目尻側をやや長めに。派手なキャットアイにしてしまうと男性ウケはしないので、目尻側2mm程度のオーバーラインに抑えましょう。

■2:チーク&リップは「内側からじわーっ」とさせて

アイメイクを頑張ったとき、チークとリップまで気合いを入れてしまうと“ケバイ”印象になりがち。アイメイクで色っぽさを演出したときは、チークやリップはやや控えめにするのがベター。チークはファンデーションの後、クリームチークなどをポンポンと軽くつけてからフェイスパウダーのせると血色感が出て、可愛さを演出できます。

リップも口紅でしっかり輪郭をとったり、グロスでキラキラさせたりするよりも、口紅を薬指先にとって指先でポンポンのせると自然な仕上がりに。このひと手間が自然な色っぽくするコツです。

■3:フェイスパウダーは「パール感」があるものを

メイクの仕上げやメイク直しの際に使うフェイスパウダーは、様々なタイプがあります。女性らしさをアピールしたければ、ぜひ肌がふんわり見えるパール入りがオススメ。マットなものではなく、パール感があるものであれば肌に上質感をプラスしてくれて、大人度がグッとUPしますよ。

今回ご紹介したメイクテクで、いつもと違ったギャップを見せることができ、彼の目をくぎ付けにできるかも! お手持ちのアイテムで、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【関連記事】

※ 「リキッドファンデ」の仕上がりが格段に良くなる!美肌の仕込み3つ

※ GAL用?いいえ、大人こそハマる「ちょい足しメイクアイテム」3選

※ 明日の朝から即試して!夕方まで「化粧崩れしない」重要ポイント3つ

※ 誰も教えてくれない悲劇!「歯についた赤い口紅」予防策3つ

※ モテの勝ち顔!有村架純っぽい「幼可愛いメイク」3つのHow to…

【おすすめ記事(PR)】

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ これは意外!秋冬は「乾燥対策だけではNG」な理由とは

※ 【94%が実感】梅宮アンナも大絶賛!乳首の黒ずみをお家で解消するクリーム

たった100円の美容サプリでほうれい線が消える?「30代にしか見えない50代」の秘密を完全公開

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが無料

だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

【姉妹サイト】

※ 30代に突入すると仕事が楽しくなる?「私、変わったな…」と実感すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る