篠原涼子&ガッキーより!「眉毛のお手本にしたい」憧れ芸能人1位は

496196324-20161121114158-620x826-285d8353856e25f6c9c1912a0affe2f072b9a939

今期のドラマ、皆さんは何を見ていますか? ドラマを見ていると、つい女優のメイクを研究したくなっちゃいますよね。

ドラマやバラエティ番組に出ている芸能人を見ていると今年のトレンドメイクがわかります。特に眉毛に関しては、太眉が流行ったり、また細眉が注目されたりと、トレンドの移り変わりが気になるところ。

そこで今回は、女性500人を対象に『美レンジャー』が独自で行なった「なりたい眉」に関するアンケート調査の結果と人気女優の眉の描き方を解説します。

■眉毛に憧れる芸能人は?

第5位・・・綾瀬はるか(10.8%)

第4位・・・ローラ(11.0%)

第3位・・・篠原涼子(11.6%)

第2位・・・新垣結衣(12.2%)

第1位・・・石原さとみ(20.4%)

「眉毛に憧れる芸能人やセレブをすべて選んでください」と対象者に調査したところ、現在『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演中の石原さとみが堂々の1位。

20.4%の女性が選び、約5人に1人が石原さとみの眉に憧れを抱いていることがわかりました。彼女は、ここ数年同性から絶大な人気があり、『美レンジャー』の過去記事「石原さとみに深田恭子も!女を急激に美人に変える“垢抜け”3ポイント」でもご紹介したように、人気の秘密は眉にあるようです。

■ランキング上位は“ナチュラル太眉”の傾向アリ

今回、上位にランクインした石原さとみ、新垣結衣、篠原涼子の眉をよーく見てみると、共通してやや太めの眉をしています。しかも眉山のカーブが緩やかなアーチ型。このアーチ型×太眉は、目の大きさを強調して、鼻筋をすーっと美しく見せる効果があります。

新垣結衣のデビュー当時は、やや細めの眉でしたが、ナチュラルな太眉にしてからグッと女性らしい雰囲気になりましたよね。

篠原涼子のナチュラルな太眉は、芯の強さと女性らしさを演出しています。このように眉の形で人の印象は左右されます。

■人気運もアップ!? ナチュラルな太眉の描き方

ナチュラルな太眉にしたいけど、どうやって形を変えればいいかわかえらない! という方に、ここからは描き方をレクチャーします。

【ナチュラル太眉・描き方】

(1)自分の眉の毛流れをコームで整え、ボサボサとはみ出した部分があればハサミでカットする

(2)アイブロウペンシルで眉を描くとナチュラルに仕上げるのが難しいので、アイブロウパウダーを使う(2〜3色のパウダーをブレンドして使い、自分の髪色と合わせましょう)

(3)なだらかなアーチ型に仕上げるには、上のアウトラインと下のアウトラインが曲線になるように意識して描く(パウダーで描いているので、はみ出した部分は綿棒でオフしてください)

(4)ナチュラルに仕上げるには、眉頭の色を濃くしすぎないように仕上げる

今回ご紹介したナチュラルな太眉の描き方で憧れの女優眉に近づけるはず! なかなか眉が上手に描けないと悩んでいた人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

※ 今一番モテる!「逃げ恥のみくり」に1か所だけ変えて近づくメイク術

※ やっぱり最強モテ顔!2位有村架純「タレ目が可愛い芸能人」1位は…

※ ガッキー&井川遥が負けた!「彼女にしたい旬ドラマ女優」1位は…

※ 「可愛すぎて不安」なんて…キャッ!彼が戸惑う彼女の色っぽメイクテク

※ どうやっても小顔にしか見えない!輪郭別「劇的チーク」の入れ方

【おすすめ記事(PR)】

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ これは意外!秋冬は「乾燥対策だけではNG」な理由とは

※ 【94%が実感】梅宮アンナも大絶賛!乳首の黒ずみをお家で解消するクリーム

たった100円の美容サプリでほうれい線が消える?「30代にしか見えない50代」の秘密を完全公開

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが無料

だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

【姉妹サイト】
※ 引き締まらない原因はコレ!? 「垢抜け眉」を作るメイクアイテム3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る