色が落ちたからって適当はダメ!口紅の「正しいクレンジング」法

Fotolia_98649080_Subscription_Monthly_M-20161208121444-620x413-4c8fc13915648a29f6f05225e02fb5daa6763c59

メイクは女性にとって欠かせないもの。そんなメイクは、“落とす作業”も大切です。

特に口紅は食事をしたり、飲み物を飲んだりすると落ちてしまいがち。だからといって、クレンジングの際に「口紅の色はもう落ちているからいいや」と適当にしている方も多いのでは?

今回は、日本化粧品検定1級を所得している筆者が、クレンジングで正しく口紅を落とす方法をご紹介します。

■1:もう色はついていないのに…なんで唇をクレンジングするの?

唇は他のパーツと比べて皮膚がとても薄く、皮脂がほとんどありません。油分が少ないので、とても乾燥しやすいパーツ。

話をしたり、食事をしたり口を動かすことは、唇に刺激を与えます。もちろん、口紅をつけることも唇の刺激になります。

唇は毛穴がないので水分や油分の調節が難しいです。また、多くの口紅には、石油からつくられたタール系色素が含まれています。その他にも、石油由来のシリコンや香料、界面活性剤などが含まれている口紅も少なくないので、薄く敏感な唇に刺激を与えてしまう可能性があるのです。

口紅の色が落ちていても成分は唇に残っています。だから、ファンデーションやアイシャドウを落すときには、口紅もしっかりと落とさなければいけないのです。

■2:クレンジングで正しく口紅を落とす方法

では早速、クレンジングで正しく口紅を落とす方法をご紹介します。

(1)コットンを水に浸して、軽く絞る

(2)(1)のコットンに、クレンジングをつける

(3)中指にコットンを巻きつける

(4)下唇から左右にスライドさせて拭きとる

(5)コットンを裏返しにして、上唇を左右にスライドさせて拭きとる

(6)下唇と上唇の端も丁寧に拭いていく

唇は皮膚が薄くてとても敏感なので、コットンにクレンジング剤をたっぷりとつけて、力を入れすぎず優しく拭きとっていきましょう。

メイクに口紅が欠かせない方は、クレンジングもしっかりと行っていきましょうね。

【関連記事】

※ 誰も教えてくれない悲劇!「歯についた赤い口紅」予防策3つ

※ 下まぶたに…口紅をON!急激に「色っぽeye」になる裏技3つ

※ ひと手間で!どんな口紅も「落ちにくくなる」時短美容家の神テク3つ

※ シルバーに黒口紅!? ファッションの祭典「Met Gala」に見るトレンド3つ

※ 実は知らない人多数!透明感がグンとUP「私に似合う口紅」の選び方

【おすすめ記事(PR)】

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

※ 頭皮の劣化は「オンナの劣化」!? 今すぐ頭皮ケアを始めるべき理由3つ

※ 飲むだけスキンケア!「一番キレイでいたい日」に向けた花嫁の新習慣

※ 30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ これは意外!秋冬は「乾燥対策だけではNG」な理由とは

【姉妹サイト】

※ 「この子、育ちが悪いな…」同僚男子にドン引きされる女子の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る