メイク&整頓マニアの私が実践!「ゴチャっとコスメ」の片付けテク

20161215kido04-20161215214230-13e941074ce28cf4b0e2355dbd82757b6d32d3b5

年末へ向けて、避けては通れないのが大掃除! 特にコスメ用品の収納は、「見なかったことにしている」、「片付けてもすぐにまた元通り……」なんて方も多いのでは?

そこで今回はメイクマニアであり、整理収納アドバイザーの筆者が“メイクが楽しくなる!スッキリ収納テク”をご紹介します。

■これさえ守れば収納美人!モノにも「住所&グループ分け」

整理収納の基本となるのが、モノに“住所(置く場所)を決めること”。これさえ徹底すれば、まず「あれ、どこにいったけ?」なんて、モノが迷子になることがありません。

筆者の場合、コスメ用品の住所となるのがドレッサーの引き出しです。とはいえ、広い引き出しの中では、コスメ用品をどのように収納すればいいのか悩むところ。

そこで活躍するのが、“グルーピング“という、グループごとにまとめて収納する方法です。早速、筆者の引き出しを参考に見ていきましょう!

■使う頻度がカギ!収納したいスペースをカテゴリー別に

筆者の引き出し内は、6つのカテゴリーに分かれます。

(1)左上・・・アイシャドウゾーン

(2)左下・・・アイシャドウゾーン

(3)中央上・・・ベースやファンデーション等のベースアイテムゾーン

(4)中央下・・・チークゾーン

(5)右上・・・ベース類やアイライナー、マスカラ等の使用頻度が低いアイテムのストックゾーン

(6)右下・・・チークゾーンやお粉などのゾーン

収納する際に意識しておくとラクなのが、“使用頻度“です。使用頻度が高いものほど近くに、使用頻度が低いものは遠くに収納することで、取り出すときのイライラがグーンと減りますよ。

筆者の場合、ドレッサーの椅子に座った状態で右手側が引き出しになります。そのため、よく使うアイシャドウやチークなどの色ものアイテムをカラダに近い方(1)、(2)、(3)、(4)のスペースに、使用頻度の低いストックアイテムは、カラダから遠い(5)のスペースに収納しています。

■さすがは無印!細々したコスメも逸品にお任せあれ

「収納が上手くできない、自信がない……」という方のクローゼットや引き出しを拝見すると、皆さん共通しているのが、スペースにただ単に入れているだけというケース。これでは、どこか一つが崩れてしまえば、雪崩のように全てが崩れていってしまいます。

そこでオススメしたいのが、『無印良品』のメイクボックスです。収納マニアから絶大な人気を誇る無印良品ですが、ここのメイクボックスは間違いない逸品!

形状や深さなど、収納したいスペースに合わせて自由自在にカスタマイズできるので、ピタッと気持ちがよく見た目も美しい収納が実現しますよ。

筆者は、各メイクボックスにアイシャドウやチーク、ベース類ごとに収納しています。

筆者が購入した商品は、ポリプロピレンメイクボックスやポリプロピレンメイクトレーなど。お値段はどれも250円前後とプチプラなのも嬉しいですよね。

■悩ませリップには…コスメカウンターのような回転型収納を

コスメのなかで最も収納が難しいアイテムで1、2位を争うものば、これ! リップでしょう。

背丈やデザインもバラバラなリップは、一つのポーチにまとめてガチャガチャしながら取り出す……という方も多いかと思いますが、「必要なときにすぐに取り出せない」、「ガチャガチャ探していたら、パッケージが剥げてしまう」など、デメリットも。

そこで筆者が最近購入し、大正解だったアイテムがこちら。回転式のタワー口紅ホルダーです。コスメカウンターのような見た目にテンションが上がることはもちろん、何といっても探しているものが一目で取り出せるという快適さは、何にも代え難い! リップの収納に困っているという方には、全力でオススメします。

「リップの数は、そこまでないけれど……」という方には、先ほどの『無印良品』のポリプロピレンメイクボックス・仕切付が収納しやすくオススメですよ。

2017年を気持ちよく迎えるためにも、コスメの整理整頓・収納から始めてみてはいかがでしょうか? 運気を上げるドレッサーで、キレイも叶えたいものですね。

【関連記事】

むしろ「プチプラ」で揃えたい!トレンド顔をつくるコスメ3種

もう溺愛!コスメマニアが「浮気しても必ず戻る」ベース作り3アイテム

角栓が黒ずむ前に!スグ始めたい「肌とコスメの冬支度」4つ

旬顔できた!「YSLの限定コスメ」でメイクすると人から褒められるって噂

無人島にコスメを1つしか持っていけないなら…1位は絶対アレでしょ!

【おすすめ記事(PR)】

※ 気づいたときにはもう遅い!? 「アラサーなら知っておくべき」妊活テク3つ

老け見えする小ジワに!「ツラい冬の乾燥肌」にオイル美容がイイ理由

※ 海外セレブもはまった!バストのことも考えたスムージーダイエット

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

【姉妹サイト】

※ 着膨れ知らず!「タートルニットの重ね着スタイル」お洒落テク3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る