ベースは優香…眉は?彼ママにも好印象「愛されメイク」を女優に学ぶ

540317126-20161225022139-e1482600131619-620x522-44bec4c3294f44bc6a8e9329905067c35517d0b6

年末年始の休みは、彼の実家へ行ったり親戚に挨拶をしたり、人と会う機会が増えるもの。そんなときに、気合が入りすぎたメイクでも印象が良くないですし、かといってナチュラルすぎると貧相に見えてしまう可能性も……。

そこで、第一印象をぐんとよくさせるために、どんな人からも愛されるメイクのコツを、好感度女優からピックアップしてパーツごとにお伝えします。

眉:お手本は「石原さとみ」

同姓からも異性からもモテまくりの石原さとみは、出演するドラマの役柄や設定に合わせて微妙に眉の形を変化させています。しかし最近の彼女をはじめ、人気の女優たちがこぞってやっているのが、眉に角度をつけない“平行眉”。石原さとみ以外では、たとえば、綾瀬はるかや新垣結衣の眉などもそう。

全体的に直線的な眉で極端な角度を眉山につけず、自然なカーブを描いており、女性の優しさがにじみ出るような印象に。少し太めの眉にすれば、若々しさもプラスできます。

眉山に角度がついていると強い意志を感じさせるもので、格好いい女性のイメージにぴったり。もちろんその人が持つ雰囲気なども関係がありますが、平行眉にしておいた方が優しくソフトな第一印象を周囲に与えられるでしょう。

平行眉の描き方の詳しいプロセスは『美レンジャー』の過去記事「石原さとみに広瀬すずも!今どき“愛され眉”へ…簡単チェンジ術」をご覧くださいね

アイメイク:お手本は「深田恭子」

30代になって昔よりももっと可愛らさに磨きがかかったと評判の深田恭子。彼女のキュートさが全面に出た好印象メイクは、どこがポイントでしょうか。

ふっくらと丸みのあるフェイスラインやプックリとした唇もそうですが、クリッとした目元は真似しておきたいところ。深田恭子流のアイメイクはアイラインを引いているものの極細ラインであること。

太めのアイラインでは女性の強さが強調されてしまうため、可愛い雰囲気に仕上げるのなら、細く入れるようにしましょう。

ベース:お手本は「優香」

今年めでたく結婚した優香は、いつもハッピーでナチュラルな印象。そんな彼女から盗みたいポイントはベースメイク。ナチュラルな印象の強い彼女のようなベースをつくるためには、コントロールカラー使いが必須です。

肌の色が青白い方はピンク、色ムラが気になるならイエロー、黄ぐすみが気になるならブルーといった具合に、ファンデーションではなくコントロールでカバーしましょう。

そこにファンデーションを薄く伸ばして、内側から輝くようなツヤのあるナチュラルなベースメイクを完成させましょう。

さらに詳しいメイクについては『美レンジャー』の過去記事「優香の“幸せ顔”を目指せ!必ず愛される女のナチュラルメイク術」を参考にしてみてください。

メイクを変えれば女性の印象は大きく変わるものです。絶対に悪い印象を与えたくない相手と会うときは、こんなメイクを参考にしてみてはいかがでしょうか。

【画像】

※ getty images

【関連記事】

※ 新垣結衣に見る!最後に勝つ「ナチュラルモテ」パーツ別メイク3つ

※ ガッキー&井川遥が負けた!「彼女にしたい旬ドラマ女優」1位は…

※ 朝からモテっ!「お泊まり翌朝の彼女」にときめいた瞬間1位が意外…

※ 3位ダレノガレ!男の本音「可愛いけどメイクが苦手な芸能人」1位は…

※ 2位前田敦子がモッタイナイ!「メイクが合ってない」と思う人1位は

【おすすめ記事(PR)】

※ 気づいたときにはもう遅い!? 「アラサーなら知っておくべき」妊活テク3つ

老け見えする小ジワに!「ツラい冬の乾燥肌」にオイル美容がイイ理由

※ 海外セレブもはまった!バストのことも考えたスムージーダイエット

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

【姉妹サイト】

※ やっぱり最初が肝心!「彼ママへの第一印象を悪くする」NG行動4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る