メイク&オシャレ好き必見!映画「ネオン・デーモン」に見る最新トレンド

COPYRIGHT-gunther-campine-ressources_2016-05-26_16-09-48__TND6546-20161228183538-620x414-59df6a99edb660a92bd67a68a27e16d4217dbd5c

1月13日(金)に公開される映画『ネオン・デーモン』はエル・ファニングが主演のスタイリッシュでダークな作品。

エルが演じる田舎出身の少女ジェシーは、ロスでモデルとして頭角を現すうちに、ファッション業界の闇に取り込まれ、純真な彼女も豹変していく……というストーリー。「えっ、なにこの演出!?」と観客のド肝を抜く演出が至るところに散りばめられています。さらに、斬新な映像と音楽表現により、女性が豹変していく様子を鋭く描いています。

さらに、エルに加えベラ・ヒースコートやアビー・リーなど美しい新進女優たちが織り成すファッションやメイクは、2017年のオシャレのお手本になりそう。

そこで今回は、美容・映画ライターの筆者が、映画『ネオン・デーモン』にみる2017年の流行りそうな“豹変メイク”を4つ紹介します!

■1:妖精に豹変するには「モーヴピンク」

2017年春はモーヴピンクがトレンドになりそう。普通のピンクよりも大人っぽいモーヴピンクは甘くなりすぎないので大人女子にもピッタリ。

写真上のジェシー(エル・ファニング)は、妖精のような純真な心の持ち主。そんな彼女が魅せる妖精メイクは目元とチーク両方にモーヴピンクを入れています。

妖精のような可愛らしさを出すときは、アイホールから頬骨を大きく囲むようにモーヴピンクのアイシャドウかチークをふわっとのせましょう。

アイラインはキャットアイにせず、目の形をなぞるだけでOK。ラメがギラギラと入っていないモーヴピンクと目元を強調しないアイラインが妖精ルックをつくる上で大切なポイントです。

写真上のジェシーがデイリーに纏うモーヴピンクは、アイシャドウとチークを薄くしてリップに濃い目のモーヴピンクを取り入れています。唇の輪郭をリップライナーで囲むとより大人っぽい印象に。

マットなリップを使う場合は、古臭くならないためにリップグロスでツヤを与えましょう!

■2:デキる女に豹変するには「スモーキーアイ」

数年前に流行ったスモーキーアイが今年もカムバック! ジェシーの唯一の女友達でヘアメイクのルビー(ジェナ・マローン)のファッションやメイクをキャリア女子は真似すべし!

シルバーブラウンで囲んだスモーキーアイはデキる女の“強い眼差し”を実現します。ルビーのような“デキる女”のスモーキーアイにするには、ダークカラー、ミドルカラー、ハイライトカラーの3色使いがマスト。

【スモーキーアイ・プロセス】

(1)ベージュ系のハイライトカラーを眉下からアイホール全体に塗る

(2)シルバーグレーなどの中間カラーをアイホールの2/3部分にのせて、ブラシをジグザグに動かしグラデーションをつくる

(3)ダークブラウンなどの引き締めカラーを目のキワに塗る(二重よりやや太めにし、目尻より2~3mm長めにダークカラーをのせ、なじませるためにブラシを再びジグザグに動かす)

(4)アイライナーで上まぶたと下まぶたの目尻から黒目までぐるっと囲み、中間カラーでラインをぼかせば完成

スモーキーアイのときリップはヌーディーにして、目元を際立たせることを忘れないで下さいね。

■3:パーティーガールに豹変するには「メタリックアイ」

ピュアな少女ジェシーが野心ある女へと豹変していく中で注目なのが、彼女のメイク。モーヴピンクの妖精メイクが一転して写真上のようなメタリックアイメイクに大変身。

メタリックアイメイクは、一見難しそうに思われますが、実は意外と簡単なんです。

先述のスモーキーアイメイクの上から、まぶた全体にグリッターをのせ、すでに引いてあるアイラインの上にメタリックアイライナーをなぞるだけで、キラキラとした魅惑のメタリックアイが仕上がります。

さらに、Tゾーンもしっかりとツヤをプラスして、リップにはヌーディーカラーを使いましょう。

■4:戦う女子に豹変するには「ダークリップ」

昨年から海外セレブの間ではブラックリップが流行っていますが、今年はダークカラーのリップが流行りそう。

ジェシーのライバルであるモデルのサラ(アビー・リー)は、ある戦いを仕掛けるのですが、その後のメイクが上記の写真。まさに血を流し“戦う女”を表現するようなダークカラーのメイクです。

アイメイクとリップをダークにするのは難しくても、リップだけにすればデイリーに落とし込めそうですね。

2017年のトレンドになりそうな“女の豹変メイク”4つ、いかがでしたか? 『ネオン・デーモン』は、その独特の映像美と想像のつかないラストシーンに衝撃を受けた映画でした! 女優陣の活躍だけでなく、監督が絶賛したというキアヌ・リーブスの演技も見所です。

先が全く見えないスリリングなストーリーだけでなく、エル・ファニング自身も提案したというファッションやメイクにも注目ですよ。

【画像】

※ © 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

【関連記事】

【心の美容!】「人生は弱みを強みに変える旅」レフン監督の言葉に感動

辻ちゃん以上に!OVER30女性が「メイクに口を出したくなる人」1位は…

長澤まさみの「真田丸」きりに見る!ウザさ転じて愛され女の秘訣3つ

1位に胸キュン!2位玉木宏「トレーナーだったらDiet頑張る」芸能人TOP5

新垣結衣に見る!最後に勝つ「ナチュラルモテ」パーツ別メイク3つ

【おすすめ記事(PR)】

※ 気づいたときにはもう遅い!? 「アラサーなら知っておくべき」妊活テク3つ

老け見えする小ジワに!「ツラい冬の乾燥肌」にオイル美容がイイ理由

※ 海外セレブもはまった!バストのことも考えたスムージーダイエット

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

【姉妹サイト】

3日坊主にならないために!「英会話を楽しく継続させる」コツ5つ

【参考】

映画『ネオン・デーモン』公式サイト – 2017年1月13日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る