恋に仕事…ヤメどき逃してない? 「運気がダダ下がりする」悪習慣3つ

Fotolia_131668421_Subscription_Monthly_M-20170112151438-e1484201689356-818aab6d28bf15d32685e9d705169f6d8b3718a1

「今日は運がいい」「最近ツイていない」とか、運気を気にしている女性は多いのでは? 実際、負のスパイラルに陥ったり、なんとなく物事がうまくいかないときは、運気を低下させる行動をしてしまっているのかもしれませんよ。

今回は山﨑拓巳さんの著書『運の強化書』から、運気が低下する考え方や習慣を見ていきます。2017年も半月過ぎました。運という観点から、ここ最近の行動を振り返ってみてくださいね。

■1:力み過ぎていない?

頑張るときには、前を進むポジティブな気持ちが大切。

「運も同じように、前に進もうとする力とブレーキをかけようとする力の二つが働いています。“そうなればいいな”、“きっとなりますように”、という前向きな気持ちに対して、“そうならないと困る”、“こうならねばならない”というネガティブな気持ちが強くなると、せっかく前に向いた気持ちとは反対方向の力が働いてしまって、あまり前に進めなくなってしまいます」(山﨑拓巳さん・以下「」内同)

というように、ネガティブな気持ちでブレーキをかけるのは基本的にはNG。でも一方で、頑張り過ぎることが運気の自然な流れに逆らってしまうこともあるので気をつけて!

「頑張っているのに上手くいかないならば、体から力を抜き自然に湧き上がる運気の息吹を感じるようにしてみましょう」

ゴルフやテニスなどをしたことがある人ならわかると思いますが、力めば力むほど、逆に飛距離はでないもの。どんなスポーツでも力が入り過ぎるとフォームのバランスが崩れたり、体を痛めたりして絶対にいい結果が出なくなるんです。

■2:やめどきを逃しがち

ビジネスでも人間関係でも、やはりタイミングが大切です。

「何か始めるタイミングというのは周りや運の後押しもあるので、そんなに難しくありません。けれどやめどきのタイミングはとても難しいものです。何で判断するかといえば自分の直感でしかないのです」

自分の過去の経験と感情、そのどちらも考慮して、適切なタイミングで“止める”という行動に出られるか。そしてそのタイミングの精度を保っていられるかどうかが重要なのだとか。

これは恋愛でも同じです。

「フラれたときでも、諦めきれなくて損切りができないというのは運を逃します。すぐに立ち直って運を味方につけて進み出せる人もいます。終わったものに運は決してやってきません。そこにいつまでもじっとしているより、また動き出すことが大切です」

とにかくやめどきを決断したら次の行動に移ることなんですね!

■3:幸せの「青い鳥」を探し続ける

「自分にはもっと別の合う場所があるのでは?」と考えてしまうことは誰にでもあるかもしれませんが、ずっとその想像に固執するのはよくないこと。

「“きっと、どこかに自分をワクワクさせてくれるものがあるはず”とあの青い鳥を探し続けるみたいに、今の自分のいる場所には何もワクワクがない、自分が生きる場所はもっと別のところにあるはず、とひたすら探し続けてしまう。だけど本当のところ、ワクワクさせられる場所ってどこか遠くにあるわけじゃないんです」

私たちは身近な人間に対して、つい手抜きをしがち。それをまず改めてみましょう。

「誰かのために手間や時間をかけるというのは、相手への思いやりそのもの。ワクワクすることも運を呼び寄せるために大切ですが、楽しいことだけがすべてでは無いのです。どんなことをしていても、そこに自分にしかできないちょっとした思いやりを付け加えること」

みんなに刺激を与える人の方が、どんどん運を呼び寄せるということですね。サービス精神を発揮して運気をアップさせましょう。

「最近、上手くいかないなぁ」と感じる人は、無意識に上記で紹介した3つの悪習慣を繰り返していませんか? ぜひ、この機会に自身の習慣を見直して、運気アップのコツを掴んでくださいね!

【関連記事】

※ たった5つの習慣で…毎日を「ノンストレス」に!簡単で驚きの方法とは

だから食べても太らない!? 「韓国美女・オルチャン」のダイエット法3つ

太った!? 思わず自分で二度見する「二重あご」を招く習慣&解消エクサ

1位がシビア!男が「好きだけど結婚は無理…」彼女の特徴TOP3

世間話はヤメるべき!? 「脳と心のためになる」5つの得する習慣

【おすすめ記事(PR)】

※ 気づいたときにはもう遅い!? 「アラサーなら知っておくべき」妊活テク3つ

※ 【美容家は見た!】40代ガサガサ肌の女社長も変身!1回で肌ツルン「炭酸ジェルパック」

※ 海外セレブもはまった!バストのことも考えたスムージーダイエット

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

【姉妹サイト】

「自分を大切にする」ってどうすれば? 失恋から立ち直るヒント

【参考】

※ 山﨑拓巳(2016)『運の強化書』(SBクリエイティブ)

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top