手元は見られている!ネイリスト直伝「手元美人のお家ケア」

BA11057204_m-500x342-f87d5559b50796210e17f548da2ce5714e39343d

季節もすっかり冬になり、乾燥が一層厳しくなってきましたね。フェイシャルケアに加えヘアケア、ボディケアと忙しくなりますが、ここにもう一手間! ハンドネイルケアをプラスしてみませんか? 

意外と見られている手元。デスクワークをしている時や飲み物を持つ時などに目に映るものです。ネイルをしている=キレイな手元ではなく、ちゃんとお手入れしている手元とは、しっとりしていて荒れなどない女性らしい手元といえます。

そこで今回は、自宅で簡単にできるハンドネイルケアをネイリストの本間美由紀さんにご紹介いただきました。指先までしっかり美しくなりたい人はぜひ読んでみて!

■ハンドネイルのホームケア

(1)自爪の人は市販の紙やすりで一方方向に長さや形を整えます。爪切りを使うと2枚爪になってしまったり、亀裂が入りトラブルの原因になりやすいので気をつけましょう。

(2)キューティクルケア(爪のまわりの甘皮)はお湯でふやかした後に行うのがベストです。時間がない人や時短ケアとしてお風呂の中でやってしまうのもアリですね。

ガーゼやハンカチを親指に巻きつけ、反対側の指の柔らかくなったキューティクルを優しくクルクルと押していきます。そうすることで余分なキューティクルが取れます。この時、強く押しすぎると爪の表面が凹凸になってしまうので優しく押すように心がけて。

(3)爪が弱い人はベースコートとトップコートを塗って補強し、さらに爪が薄い人はネイルハードナー(補強剤)を使い、毎日1コートずつ塗り重ねると折れずらくなります。

※1週間〜10日ほどで塗り替えましょう。

(4)キューティクルオイルで優しく爪のまわりをマッサージします。ベタつきが気になっても、手は洗わずティッシュオフする程度にしましょう。

■週に2回はホームトリートメントをしましょう

上のホームケアに加え、スペシャルケアとしてホームトリートメントを行うと乾燥を防いでしっとりふっくらとした手元を保ってくれます。

(1)手を洗う

(2)甘皮にキューティクルオイルを付け優しくすり込みます。(ここまでは上記の(4)までと同じです)

(3)手持ちのハンドクリーム、またはボディーバター(より乾燥が気になる人にオススメ)をたっぷりと手につけて、サランラップかビニール袋で包みます。その上にレンジで温めたホットタオルを巻き、さらにビニール袋で包んで保温します。

(4)冷めたら全て取り外し、肌表面に残ったクリームをすり込み、余分なクリームはタオルで軽く拭き取ります。

両手を一気にやるのは難しいので片手ずつやるのがオススメです。

いかがでしたか。乾燥する冬には特に取り入れたい習慣ですね、お顔や身体だけではなく、手元もしっかりケアしてあげてさらに女子力を高めましょう。

(プライベートサロン STARLIER ヘアメイク藤田 裕美)

【あわせて読みたい】
料理家が厳選!ガサガサ手荒れを潤す優秀ハンドクリーム3選
エステティシャンが実践!手荒れ知らずのハンドケア

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
肌が敏感かな?と感じた時に◎頼れるスキンケアアイテム4選
全身つるつるに!日本酒風呂の方法とおすすめ入浴剤3つ
ツヤ肌キープの救世主!冬におすすめ厳選ボディオイル3つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】

恵比寿 プライベートネイルサロン&スクールPourVous☆ongles(プールヴーオングル) – 本間美由紀さん(取材協力)

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る