世界中で大ブーム! メリハリ小顔を叶える「コントゥアリング」メイク入門

17-01-20-21-45-05-673_deco-20170121000641-e1484924812571-20170124145052-e1485237153111-a296ed5af6f327136c4ed7c02c96b4e29616a715

世界中で大ブームを巻き起こしている『コントゥアリングメイク』。ハイライトとシェイディングを駆使して、メリハリのある小顔を実現させるベースメイクのこと。

一見難しそうですが、スティックタイプのシェーディングとハイライト製品がたくさん出ているので、意外とカンタンなんです。

そこで今回はアラフォー世代である美容ライターの筆者が、スティック状のシェーディングとハイライトをつかった“小顔を叶えるコントゥアリングメイク”に挑戦してみました!

■シェーディングのポイント4つ

(1)髪の生え際

髪の生え際ラインを引き締めることによって、額を丸く立体的に見せます。

(2)眉頭から鼻筋をぐるっと囲む

スティックの先端の角を使って細く描くことで、鼻筋を細く高く見せます。太くなった場合は麺棒などで細く調整してください。

(3)頬骨の下から口角までの斜めライン

頬骨が高く見えるように、頬骨のすぐ下~口角の近くまで斜めにラインを引きましょう。

(4)顎ライン

顎をすっきりと細く見せます。

■ハイライトのポイント4つ

(1)額から鼻筋のIラインorTゾーン

額が広い方や輪郭が丸くて面長に見せたい方は、Iラインにハイライトを入れましょう。一方、額が狭い方や面長をカバーしたい方はTゾーンに入れましょう。

また、眉間のシワが気になる方は眉間や額にハイライトをのせず、鼻筋だけでもOK。

スティックタイプのハイライトは、テクスチャーが固めなのでシワの間に入り込みシワを目立たせることがあります。そんなときは、鼻筋だけにハイライトを塗りましょう。

(2)瞼のくぼみ

瞼のくぼみが気になる方は、くぼみにハイライトをのせると暗くななりがちな瞼を光で飛ばしてくれます。

(3)頬の逆三角形or楕円形

顔が丸く面長に見せたい方は、涙袋より少し下から頬の間に逆三角形をつくるようにハイライトを塗り、縦のラインを強調しましょう。反対に、面長さんは逆三角形ではなく横長の楕円形に塗って、顔の横幅を強調します。

目元の小ジワが気になる方は、目のキワのギリギリにハイライトスティックを塗らないこと。固めのテクスチャーがシワに入り込んで固まってしまうことがあります。

目のキワにはアイシャドウをのせる前に、ハイライトカラーのパウダーを薄くのせるとマスカラ崩れも防げますよ。

(4)顎先

シャープな印象にしたい方は縦ラインのハイライト、可愛い印象にしたい方は横長の楕円形のハイライトを顎先に入れましょう。

顎が大きいとお悩みの方はハイライトを顎先に入れる必要はありません。

■Before&After

コントゥアリングメイクを施した、筆者のBefore&Afterの写真をご覧ください。

シェーディングとハイライトを使用した後は、顎の線がシャープになり、リフトアップしたかのように老けた印象が、一気に明るい顔になっていませんか?

ファンデーションの2色使いでもシェーディングとハイライトでメリハリ顔をつくることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

■今回使ったシェーディング&ハイライトスティック

・メイベリン『フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック』

ライトとミディアムの2色がセットで1本に。マットなシェーディングでフェイスラインを引き締め、繊細なパール入りのハイライトで顔の立体感を引き立たせるので、お手軽にコントゥアリングが叶う優秀アイテム。数時間後もツヤのある明るい肌をキープできるのも嬉しいポイント。(1,400円<税抜き>)

コントゥアリングメイク、いかがでしたか? シェーディングとハイライトはたるみが気になるアラフォー世代の方こそ、挑戦したいもの。ぜひ、参考にしてみて下さいね。(※ 価格は全て編集部調べ)

【関連記事】

整形級の技に驚いた!目の錯覚を利用する「骨筋メイク」体験レポ

うるっと可愛い「うさぎメイク」!大人女子向け…柔らか顔のつくり方

若作りって…ヒドイ!でも「OVER30がやると悪目立ちしがち」メイク3つ

1週間で-3kg目標!何が何でも痩せたい私が実践「痩せ活」3選

2位ファンデ!次は買わないと思った「100均美容グッズ」残念な1位は

【おすすめ記事(PR)】

※ 朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

※ 【美容家は見た!】40代ガサガサ肌の女社長も変身!1回で肌ツルン「炭酸ジェルパック」

※ OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 健康的にダイエット!おいしいと噂の「酵素ゼリー」をレポートします

※ 気づいたときにはもう遅い!? 「アラサーなら知っておくべき」妊活テク3つ

【姉妹サイト】

※ この人もう無理かも…!「困った人とのコミュニケーション」のコツ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る